子育ての悩み

2017.3.15

反抗期の際は〇〇しよう

反抗期の際は〇〇しよう

誰もが子育ての悩みは尽きないと思いますが、その中でもより大変だといわれる子どもの反抗期。
これから反抗期を迎える年頃のお子さんがいらっしゃるご家庭は、子どもの反抗期をどう迎えますか?
分からないことだらけの反抗期、先輩ママたちの体験談とともに、対処法をご紹介します。

●子どもの反抗期はいつ?

●子どもの反抗期はいつ?

子どもの反抗期は二回あります。
一回目はイヤイヤ期と呼ばれる2歳頃で、二回目は世間一般で反抗期と理解されている思春期の第二反抗期です。
第二反抗期は人によって開始時期が異なりますが、主に中学生頃にあらわれます。

●反抗期、どう対処する?

●反抗期、どう対処する?

反抗期は、子どもが自分の頭で物事を考え、自我を確立していくために必要な期間です。

それまで親のサポートを受けて問題を処理してきた子どもが、自分の力で問題を処理しようと試行錯誤する時期に入るのです。

親はいつまでも子どものお世話をし続けるわけにはいきません。

子どもを自立させてあげるのが親の役目です。

そのため、子どもが自力で問題解決す力をつけることは喜ばしいことなのです。

 

思春期の子どもは、自分と同じ感性の子どもとグループを構成します。

周囲と同じ行動をすることで安心し、周りの大人から自立しようとします。
そこで親は、無理に子どもの行動を制限しようとしがちですがそれは逆効果です。

伝えるべきことを短く伝えた後、自分の間違いを自分自身で自覚する時間を与えるのです。

こういった行動をとることで、子どもなりに自分の行動を律していくことを覚えるようになります。

これが、反抗期をなるべく短く終わらせるためのコツなのです。

●先輩ママたちの体験談

●先輩ママたちの体験談

ひとえに反抗期といっても、人によって少し異なりますよね。

ここでは、先輩ママたちが反抗期にどう対処したか、いくつかご紹介したいと思います。

 

”少しジョークを交えながら話す事にしてます。

注意したい事も始めに普通に話してダメそうなら、おちゃらけて話すと聞いてくれたりします。ゴミを捨てて欲しい時とか、抜け殻が落ちてる!って言うと、ん?って反応してくれたりします。

後は機嫌の良さそうな時に、これはどうしてダメなのかとか、こうした方が後が楽だよって言ってます。

どうしても譲れない所以外は、同じLevelにたったり、息子を頼ったりしてます。”

oshiete.goo.ne.jp

 

“我が家も反抗期が手強かったですが、行動指示はもうあきらめました。
ですが、意味合いなど伝えることは伝え後は子どもに感じとってもらうことに期待してました。

子どもも冷静になると後で謝ってきたり、行動に変化が見えたり少しずつ成長が見れました。”

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

”反抗期がなかったら逆にちょっとやばいです。親として納得いかない素行には面と向かって目を見て話し合います。 こちらも人間なので、痛いところをつかれ、売り言葉に買い言葉・・何てことも多々ありますが、感情が先走らないように自己コントロールを寝る前にしておきます。例えばもし自分の子が死んじゃったらとかどんなに愛しい我が子であるとか再認識するのってちょっと大事かな?”

(http://www.kingdom.or.jp/nanchie/html/00/13_04.html)

 

”今の発言は「反抗」?それとも「自然」?よく子供に問い合わせます。え?いま自然に「やだ」っていったよっていえば自然「だって。やりたくないもん」とすねれば反抗!そんなこんな質問しているうちに反抗する時っていうのはやはりなにかしら原因があるのでそれを取り除いていけばさらっとやりすごせて良い関係で思春期をすごせました。”

(http://www.kingdom.or.jp/nanchie/html/00/13_04.html)

 

 

いかがでしたか?

親の頭を悩ませる反抗期。

成長の証だと分かっていても、かわいい我が子から暴言を吐かれたらショックを受けますよね。

そんなときは、他のママの対処法なんかも参考にしながら、我が子にあった対処法でなんとか大変な時期を乗り越えましょう。

あわせて読みたい記事はこちら!