子育ての悩み

2017.2.22

ちょっとの工夫で家計に優しい野菜の選び方・買い方まとめ

ちょっとの工夫で家計に優しい野菜の選び方・買い方まとめ

子どもが生まれると、生活費や教育費など、必要なお金が増えたり、急な出費が増えたりしますよね。
また、何が起こるかわからない将来のためにも、貯金はしておきたいもの。
そう考えると、余計な出費は増やしたくないですし、できれば色々と節約をしたいものですよね。
今年の冬は、天候が理由で、例年よりも値上がりしてしまった野菜もあるようです。
そんなときは、家計にやさしい買い方をしたいですよね。
今回は、ちょっとの工夫でできる、家計に優しい野菜の選び方や買い方などをご紹介します。

節約するならまとめ買いが基本!

節約するならまとめ買いが基本!

スーパーに行くと思わず買いすぎてしまう、そんなことってありませんか?

また、買うものをメモせずに買い物したり、献立を決めていなかったりすると、あれもこれもとついつい手を伸ばして買ってしまいますよね。

これが毎日となると、余計な出費が多くなってしまいます。

そのため、1週間とはいわずとも、4~5日分の野菜はまとめて買うことをおススメします。

買い物をするときは、買いすぎを防ぐために、献立を決める→必要な量をメモする→メモ通りに買い物をする、という順番を厳守しましょう。

ただし、野菜は季節や天候によって値段が左右されやすいので、そのとき安いものや旬なものをおススメします。

この野菜がなかったら、もしくは高かったら、この野菜を買うというのまで決めておくと、買いすぎを防ぐことができますよ。

野菜をお得にゲット!

野菜をお得にゲット!

余った野菜がもらえたり、新鮮で美味しい有機野菜のセットを安く購入できたりするサイトがあるのをご存知ですか?

ここでもいくつかご紹介しますね。

 

・簡単応募で無料で野菜がもらえる農家直販サイト「タダヤサイドットコム」

農家で余った野菜(収穫量が多すぎたり、少し形が悪いため規格外商品として出荷できないもの)をプレゼントするサイトです。

無料プレゼントの野菜は、発送当日に畑から採った「産地直送の新鮮野菜」で、もちろん味や品質は販売野菜と変わりません。

こうした産地直送野菜の本当のおいしさを知ってもらう機会を提供することで、農家のPR・地域活性化も目的としています。

出典野菜が無料で貰えるサイト「タダヤサイドットコム」 – やまむブログ

・有機農業のパイオニア 「大地宅配」 のお試しセット

農薬に頼らず育てた野菜は、地球にやさしいだけではなくなにより本当においしい。それは、「野菜本来のおいしさが味わえる」という利用者の声からもわかります。素材の味がしっかりしているから、シンプルな味付けや調理法で充分おいしくいただけます。

出典大地宅配のお試しセット・有機野菜宅配のパイオニア

 

・100%オーガニック宣言 有機野菜の宅配 「ビオ・マルシェ」

100%オーガニック野菜や有機加工食品を自宅まで届けてくれる食材宅配サービス。

大阪に本社があり、西日本産の野菜の取り扱いが多いのが特徴です。

こちらは送料無料で宅配サービスのお試しセットがなんと半額以下で購入できます。

食べる人数に合わせて品目数を増やしたおまかせパックも色々と用意されています。

また、有機JASマークというマークがあるのですが、これは農薬や化学肥料を2年以上使用していない畑から収穫された野菜だけに付けられる認証マークです。

国内の農産物の中で有機JASマークがついた有機農産物は、たった0.23%しかないのですが、その内の10%がビオ・マルシェの畑で栽培されています。

安くて安心なんて、消費者にメリットしかないですね。

冷凍保存しやすい野菜を選ぶ

冷凍保存しやすい野菜を選ぶ

野菜を買いすぎて腐らせてしまったこと、誰でも一度はあるのではないでしょうか。

このようなことが起こらないよう、冷凍しやすい野菜を中心に買っておくことをおススメします。

冷凍に向いていない野菜は水分の多い野菜で、たとえば、キュウリ、大根、レタス、ナス、ほうれんそうなどが挙げられます。

そのまま切らずに無加工で冷凍すると、調理しにくく解凍の際に水分が出てしまい、ベチョベチョになります。

そういった野菜は湯通し、もしくは塩もみしてから冷凍するのが基本です。

ちなみに、きのこ類は冷凍すると旨みがアップするので、石づきをとって一口大に割いてから冷凍するのをおススメします。

トマトもそのまま冷凍すれば、使うときに凍った状態で水に漬けて皮をむき、トマトソースなどにすれば缶詰のホールトマトのように使用できます。

冷凍保存期間は、生で保存したものに関しては2週間ほど、加熱したものに関しては1か月程度と覚えておきましょう。

今年の冬は、鍋に不可欠なあの野菜が高騰してる!?

今年の冬は、鍋に不可欠なあの野菜が高騰してる!?

冬に欠かせない鍋料理。

そしてその鍋料理に欠かせないのが、”白菜”。

しかし、農林水産省が11月16日に発表した野菜の価格は、キャベツと白菜が平年比245%。

そのおかげで、今年は家で鍋をしている人が減っているんだとか。。。

ですが、冬ならやっぱりお鍋が食べたいですよね!!

そんなわけで、白菜は高くて買えなくても、レタスやキャベツで代用している人も多いんだとか。

食べてみると、意外と違和感はありませんので、白菜は高くて買いたくない!という方にはおススメの食べ方です♪

 

 

いかがでしたか?

ちょっとの工夫でも、続けていれば大きな節約になります。

ぜひ、試してみてくださいね。

 

あわせて読みたい記事はこちら!