子育ての悩み

2017.2.15

気になる!赤ちゃんのでべその不思議

気になる!赤ちゃんのでべその不思議

赤ちゃんのおへそをふと見て、「あれっ?おへそが出てる!?」と驚くママパパは少なくありません。
親としては心配になるものですが、おへそが出ている、いわゆるでべそは、多くの赤ちゃんに見られます。
今回は、この赤ちゃんのでべそについてご紹介します。

①でべそとは?

①でべそとは?

でべその正式名称は「臍(さい)ヘルニア」といい、本来はへこんでいるおへそが不自然に出ている状態のことをいいます。
でべそには、皮膚だけが飛び出している「臍突出症(へそとっしゅつしょう)」と、腸が飛び出している「臍(さい)ヘルニア」の二種類がありますが、赤ちゃんのでべそはほとんどが「臍ヘルニア」といわれています。
大きさは人によって違いますが、「臍(さい)ヘルニア」は、泣いているときやいきんでいるときに膨れ上がるため、赤ちゃんが泣いているときに気づくママパパも多いようです。
確率でいうと、赤ちゃんの5人~10人に1人の割合で見られるそうです。

②でべその原因は?

②でべその原因は?

赤ちゃんがでべそだと心配になりますよね。
また、ママの妊娠中の行いが悪かったのではないか、へその緒の切り方が悪かったのではないか、と心配になってしまうかもしれませんが、その必要はありません。
ハッキリとした原因は不明ですが、仕組みとしては、赤ちゃんは、生まれてすぐへその緒を切ると、徐々にへその緒が縮んでいきます。
赤ちゃんは腹筋と腹筋の間に臍輪(さいりん)という穴があいていますが、通常はへその緒が取れると臍輪も小さくなっていきます。
しかし、でべその場合は臍輪が閉じず、へそが縮む過程でお腹の筋肉がくっつかず臍輪から腸が飛び出してしまいます。
そのおへそが出た状態が、でべそなのです。

(参考:https://192abc.com/10043)

③でべそは治るの?

③でべそは治るの?

臍ヘルニアになると、赤ちゃんが泣くとおへそが3cmほどに膨れ上がるので、このままはじけちゃうのではないかと不安になってしまうかもしれません。
また、ずっとこのままだったらどうしよう…と心配になりますよね。
赤ちゃんのでべそは、寝返りやハイハイができるようになると腹筋が発達し、それに伴って次第に小さくなっていきますので、1~2歳までに治ることがほとんどで、穴自体は90%の確率で閉じていきます。
圧迫療法といって、乳児期の早い段階におへそを適切に圧迫して、おへその皮膚が緩むのを防止したり、腸の脱出を防止する治療法もありますが、この場合の治療期間は1~2ヶ月程度だそうです。
2歳までに治らなかったでべそは、「臍ヘルニア」でも「臍突出症」でも手術で治すことになります。
手術内容は傷が目立たないようにおへその内側の皮膚を切開して、腸が出てきてしまう隙間を閉じておへその形を整える、という手術で、入院期間はだいたい2泊3日、保険適応内での手術となります。

④でべそについての体験談

④でべそについての体験談

我が家の双子は二人とも「でべそ」でした。生後2ヵ月の頃から徐々にぷっくりと。指で押すとグジュッとした手応えがあって一瞬だけ引っ込むようなでべそで す。ちょうど貧血治療で通院していたため、主治医から綿球をおへそに当ててテープで固定するという治療をしてもらいました。「さいヘルニア」という病名が つくそうです。腹圧で腸がおへその穴から飛び出ている状態だとか。放置していても勝手に治ることが多いようですが、万が一腸が出たままで腹筋が発達してし まうと手術することになってしまうので、念のための処置とのことでした。綿球をこまめに取り換えながら1ヵ月過ごしたら引っ込みました。
(https://cuta.jp/7433)

うちの娘は去年の夏休みに臍ヘルニアの手術しました。4才の時です。ただの出べそなら問題ないと思いますが…穴があき飛び出ている場合は手術を進められる と思います。うちの娘はおへその3㌢上くらいにも閉じてない部分があり女の子なので将来妊娠した場合裂ける可能性があるとも言われたため手術をしました。 もちろん全身麻酔に抵抗がありました…でも大人になった時を考えて決断しました。
手術の前の絶食は娘にはつらかったようです。昼からしか手術時間があいてなかったのに前の手術が長引いてかなり待ちました。
手術も1番がいいかなと思います。
全身麻酔なので一応一泊しました。
麻酔科の先生とも話があると思います。子供なので手術の前に風邪をひいたら出来ないとかいろいろ話もありました。
心配な事は遠慮せず聞いたらいいと思います。

こんにちは うちの息子もでべそでしたし娘もでべそですが今息子20歳娘17歳直ってますよ。3歳の子供に手術って時間がたてば直りますよ。小さいお子さんに負担をかけたらかわいそうですよ。
直ります。時間とともに
(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1291812187)

うちの子も、直径3cmのピンポン玉をポンッと乗せたような、真ん丸出臍だったので、しばらくかなり気にしてましたが、医者からは臍ヘルニアでもないし大 丈夫だろうといわれていました。毎日かなりいきんだりしていたので余計に治りが遅かったような…。でも半年くらいして、お腹まわりの肉づきが良くなってき たのと同時に目立たなくなり、今(9ヶ月)では普通のお臍になってますよ。
(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1342882553)

大人の親指大ぐらいのでべそでした。
1ヶ月健診で相談し紹介状もらって大学病院に行き処置してもらいました。
産後の世話に来ていた母がひどく心配したので(^^;
3回ほどの処置でとりあえずでべそは治りました。
くしゃっとしたおへそですが、大きくなれば治るのかなあ・・・と思っているところです。
(http://qa.mamari.jp/question/143906)

いかがでしたか?
親になると、我が子のことが心配で仕方なくなると思いますが、でべその多くは自然に治り、治らない場合も比較的簡単な手術ですみますので、まずは経過観察をしながら成長を見守りましょう。
今しか見れない赤ちゃんのでべそも貴重ですよ。
乳幼児期は定期検診がありますので、もし気になることがあれば、その際に聞いてみてくださいね。

あわせて読みたい記事はこちら!