子育ての悩み

2016.11.15

赤ちゃん連れでも安心♪授乳室完備の都内カフェ3選

出産前は当たり前のように行けたカフェも、授乳中となるとなかなか行きづらくなりますよね。
赤ちゃんが泣いてしまわないか、周りに迷惑をかけてしまわないかなど、カフェに行くだけでもママは心配なことだらけです。
そんなとき、カフェに授乳室があればママもカフェに行くハードルがぐっと下がりますよね。
今回は、カフェに行きたくてもなかなか行けないママのために、授乳室完備の都内カフェをご紹介します。

授乳の悩みあるある

授乳の悩みあるある

授乳中の悩みは人それぞれですがたくさんありますよね。
たとえば、アルコールが飲めない、カフェインを摂り過ぎてはいけないなど飲食に関するものや授乳室のある場所でないとお出かけしづらい、授乳ケープを持ち歩かないといけないなど、授乳自体に関するものなどがあると思います。
育児中は家にこもりがちなママは、たまにはリフレッシュしたいと思って買い物やカフェに出かけたくても、これらのような悩みでなかなか出かけられないという人は多いですよね。
そんなママのために、都内で授乳室のあるカフェをいくつかご紹介したいと思います。

都内で授乳室完備のカフェはある?

都内で授乳室完備のカフェはある?

そんなママのために、都内で授乳室のあるカフェをいくつかご紹介したいと思います。
・クレヨンハウス
「旬の有機農産物を、たっぷり食べていただきたい」をコンセプトにつくられたオーガニックレストラン。
1Fには子どもの絵本の専門店「クレヨンハウス」、2Fにはおもちゃの専門店「クーヨンマーケット」があり、この2Fに授乳スペースがあります。
3Fには オーガニックコスメ&コットン、 女性の本の専門店「ミズ・クレヨンハウス」があるので、カフェだけではなく本やおもちゃの専門店を楽しむことができます。
もちろんお客様は子連れが多いので、赤ちゃんと一緒でもママも気兼ねなく楽しむことができます。
授乳中ですと食べ物にも気を遣いますが、オーガニックな食材を使っているところも嬉しいですよね。

TEL:03-3406-6308
住所:東京都港区北青山3-8-15
交通手段:表参道駅から徒歩5分
営業時間:11:00~22:00(L.O)、ランチ11:00~14:00
定休日:不定休

 

 

・おもちゃカフェ dattocchi
総檜で出来た木の温もりたっぷりのお子様用のプレイスペースを併設したおもちゃカフェ。
店内デザイン、家具や遊具のデザインは八王子に有ります東京造形大学春日教授率いる15名のプロジェクトメンバーによりデザイン、壁画装飾されたそうです。
授乳室もミルク用のお湯も用意されているので、母乳で育てているママもミルクで育てているママも安心できます。
プレイスペースもあるので、動きまわるのが好きな赤ちゃんと一緒でも安心して楽しめます。

TEL:042-657-3795
住所:東京都八王子市明神町2丁目14-12
交通手段:京王八王子駅から徒歩5分、JR八王子駅から徒歩8分
営業時間:月曜~土曜日 9:30~17:00 日曜日、祝日 11:30~17:00
定休日:毎週水曜日、年末年始、お盆

 

 

・ファンメリーカフェ
とある自家焙煎珈琲豆店へ半年通いつめて辿り着いたオリジナルブレンドのこだわりをもったコーヒー豆を使っているカフェ。
提供している食事は全てお店での手作りだそうです。
授乳室はもちろん、オムツ替えもできますし、離乳食の持ち込みも可能です(湯煎、レンジ加熱もしてくれるそうです!)。
ちなみに、江東区が推進している「赤ちゃんの駅」に協力しているそうで、  飲食されない方でも店内でおむつ替え、授乳が出来るそうです(無料)。

TEL:03-6315-9130
住所:東京都江東区石島24-8三木ビル101
交通手段:都営新宿線住吉駅から徒歩10分 、都営バス東22系統のバス停「扇橋2丁目」から徒歩5分
営業時間:11時~17時(ラストオーダー16時30分)
定休日:不定休

まとめ

まとめ

いかがでしたか?
「赤ちゃんが生まれて授乳中だからカフェに行けない」と思っていたママは、リフレッシュするためにも上記のカフェに行ってみてはいかがでしょうか?
授乳中のお出かけは、気分的にも荷物的にも、最初は「大丈夫かな」「面倒くさいな」と思いがちですが、慣れれば行動範囲もだんだんと広がってきます。
ストレスを溜めないためにも、ぜひ最初の一歩を踏み出してみてくださいね!

あわせて読みたい記事はこちら!