子育ての悩み

2016.11.13

子どもの言葉遣いが気になる…乱暴な言い方をした時の対処法

子どもの言葉遣いが気になる…乱暴な言い方をした時の対処法

泣くことしかできなかった赤ちゃんが、「あー」「うー」といった喃語とよばれる声を出し、少しずつ意味のある言葉を話せるようになると、成長をとても実感しますよね。
幼稚園や保育園に入ると、「いつの間にそんな言葉を覚えたの!?」と驚いたり、いつの間にかママと口喧嘩できるほどの語彙力を身につけたりしていることも多くなり、子どもの成長の早さには本当に驚かされますよね。
と同時に、どこで覚えたのか、我が子が乱暴な言葉を使い始めてショックを受けるママも多いようです。
乱暴な言葉をお友達や先生に使っていないか、ママは心配になりますよね。
今回は、子どもが乱暴な言い方をしたときにどんな風に対処すればよいかについてご紹介します。

幼稚園・保育園入園後に気になる子どもの言葉遣い

幼稚園・保育園入園後に気になる子どもの言葉遣い

幼稚園や保育園に入園すると、今まで家族と過ごす時間がメインだったところから、たくさんのお友達と過ごす時間が増えるようになります。
保育園や幼稚園には新しいお友達や年上の子など色々な子がいますので、いい言葉も悪い言葉も影響を受けやすくなります。
また、子どもはママパパなど大人の話もよく聞いています。
幼稚園や保育園だけでなく、パパとママの会話や大人同士の会話を聞いてどのタイミングで言うのかを真似しますので、親の話し方にも問題がないか一度考えてみましょう。

先輩ママが体験した子どもの乱暴な言葉遣い

先輩ママが体験した子どもの乱暴な言葉遣い

先輩ママ達も我が子が乱暴な言葉を覚えてしまって悩んだようです。
体験談を集めてみました。

うちは、2才の子が「バカ」を覚えてしまいました。辞めさせようとしてますがなかなかうまくいきません。
(http://girlschannel.net/topics/234729/)

6歳になる息子はもともと温厚な性格ですが、最近嫌なことがあると「死ね、殴るぞ」などと暴言を吐きます。
物に八つ当たりすることはなく、反抗期かなと思い、よほどのことがない限りきつくは叱りませんが、暴言がある度に叱るべきか、多少目をつぶり見守るべきか悩んでいます。
一応「自分がそういわれたらどう思う?」「いわれた人は悲しくて泣いてるよ」等の言葉かけはしています。
(https://feature.cozre.jp/67953)

・私に何かして欲しい時に「ママ、○○しろ!」などと言ってきます。
(http://okwave.jp/qa/q5460574.html)

子供の「お茶!」とか「ふきん!」とか親に対しての命令口調が問題になりました。
(http://www.sukusuku.com/?view=kids&bbs=kids&ref_no=1817555&max=20&page=56&reference=)

子どもに言葉遣いを注意する効果的な方法

子どもにとって新しい言葉は新鮮で魅力的に感じます。
悪い言葉を使っているからって本気でグレているわけではなく、ただ単に言ってみたいだけ、お友達の真似をしてみたいだけというのが悪い言葉を使う理由です。
とは言っても、乱暴な言葉で人を傷つけるような子どもにはなってほしくないですし、これからの友人関係に問題が生じないためにも、コミュニケーションにおける言葉の使い方には気をつけてほしいですよね。
「そんな言葉使ってはいけません!」と叱っても子どもは余計使いたがるだけですので、効果的な注意の仕方を以下にご紹介したいと思います。

言葉の意味を教える
子どもは意味をわからずにその言葉を使っていることが多々あります。
乱暴な言葉を使っていたら、きちんとその言葉の意味を教え、「○○ちゃんがその言葉を言われたらどう思う?」「その言葉はママに使いたい?」と相手の立場になったときの気持ちや言葉を使う意味について我が子と一緒に考えてみましょう。

どうしてその言葉を使ったのか聞く
「ムカつく」「ウザい」「うるせぇ」などの言葉の奥には、「○○されたのが嫌だった」という嫌な気持ちや怒りの気持ちが隠れている場合が多いです。
そんなときは、乱暴な言葉で片付けるのではなく、何が嫌だったのかということと、嫌なときはどう伝えればいいのかということを教えてあげましょう。

別の言葉を教える
言葉の意味を知って使っていても、自分の気持を伝えるのにその言葉しか知らないということはたくさんあります。
たとえば、子どもに「じゃま!」と言われたら、「じゃまというのは自分中心の言葉遣いだから、「通ってもいいかな?」「避けてもらってもいいかな?」という風にお願いをしてみようね」というように、別の言葉を教えてあげましょう。

まとめ

いかがでしたか?
子どもは言葉には興味はありますが、まだまだ言葉の意味や使い方、使う場面を分かっていません
乱暴な言葉は使ってほしくないですが、親が気をつけていても、幼稚園や保育園、外出先のレストランなど、子どもが言葉を聞く場面というのは至る所であります。
親はそれを止めることはできませんので、乱暴な言葉を使った場合は頭ごなしに叱るのではなく、言葉の使い方を教えてあげるようにしましょう。

あわせて読みたい記事はこちら!