子育ての悩み

2016.6.27

【未確認】抱っこ紐で泣かれてしまった!赤ちゃんが嫌がる理由とその対処法はある?

【未確認】抱っこ紐で泣かれてしまった!赤ちゃんが嫌がる理由とその対処法はある?

赤ちゃんとのお出かけ時には必須アイテムの抱っこ紐。

しかし、素手の抱っこは大好きなのに、いざ抱っこ紐で抱っこをしようとすると、嫌がって泣いてしまう赤ちゃんもいます。

これには、「あれっ、赤ちゃんて抱っこが好きなはずでは…?」と戸惑ってしまうものですが、もしかしたら何か理由があって泣いているのかもしれません。

今回は、赤ちゃんが抱っこ紐を嫌がる理由とその対処法をご紹介します。

抱っこ紐で赤ちゃんが泣くのはどんなとき?

抱っこ紐で赤ちゃんが泣くのはどんなとき?

●暑い

抱っこ紐は赤ちゃんのお腹とママが密着しますし、背中も抱っこ紐で支えられているので、熱がこもってしまい、まさに蒸し風呂状態です。

赤ちゃんはもともと体温が高い上に自分で体温調節が出来ませんし、暑い季節ではなおさらです。

赤ちゃんの背中を触ってみて、暑すぎないか、汗をかいていないか確かめてみましょう。

 

●圧迫されて苦しい

抱っこひもとママとの間に余裕がなさすぎて、赤ちゃんの体が圧迫されている可能性があります。

圧迫されると苦しくなりますので、この圧迫感が原因で泣いていることも考えられます。

 

●まだ慣れていない

赤ちゃんがまだ抱っこ紐に慣れていないとその不安から泣いてしまうことがあります。

ママも慣れていないと上手に装着できないので、その不安から泣いているのかもしれません。

 

●抱っこ紐が正しく装着されていない

抱っこ紐の使い方が間違っていると、赤ちゃんが苦しくなり、抱っこ紐を嫌がることがあります。

エルゴでは、腰の紐が緩すぎると、ママの肩に負担がかかりやすくなります。

また、赤ちゃんのお尻が下がり、両足が持ち上げられる格好になるため、赤ちゃんにも負担がかかるのです。

肩の紐が緩すぎると、赤ちゃんが落下してしまう可能性もあり非常に危険です。

赤ちゃんが泣く理由別対処法

赤ちゃんが泣く理由別対処法

●熱がこもらないようにする

抱っこ紐を使う場合は、服を1枚少なめに着ましょう。

外出時は、寒くなったとき用に何か別で着られるものやかけられるものを準備しておくとよいでしょう。

また、夏は特に暑くなるので、保冷剤をガーゼやタオルで巻いて赤ちゃんの背中側にいれてあげて、熱がこもらないようにしてあげましょう。

 

●圧迫されていないか確認する

赤ちゃんと密着していると安心ですが、もしかしたら密着しすぎている可能性もあります。

赤ちゃんの自然な姿勢は、足がM字背中はC字ですので、無理に背筋を伸ばしてしまうと居心地が悪く感じてしまいます。

背中を少し曲げてあげるのが理想な形ですので、この姿勢を意識しましょう。

 

●抱っこ紐に慣れさせる

抱っこ紐を使い始めたばかりだと、赤ちゃんもママも慣れていないので、最初は上手くいかないかもしれません。

しかし、泣いても抱っこ紐で抱っこしながら揺らしてあげたり、しばらく歩いたりすると、赤ちゃんも「抱っこ紐は安心なんだ!」と分かってくれます。

時間の余裕があるときに、抱っこ紐で近所を歩いて練習すると、赤ちゃんも次第に慣れてくるのでおススメです。

 

●正しく装着する

正しく装着する上で重要なのは、支えとなる腰ベルトをしっかりと留めることと、抱っこする大人の体型にフィットするようにベルトの長さを調整す ることです。

パパとママが同じ抱っこ紐を共有する場合は、その都度ベルトの長さを調整し直すことを忘れないようにしましょう。

 

「私も抱っこ紐で苦労しました!」体験談

「私も抱っこ紐で苦労しました!」体験談

「現在5か月半になる娘を初めての抱っこひもで抱っこした時は大泣きされました。結論を言うと今は全然泣きもせず、にこにこと抱っこひもで抱っこされています。むしろベビーカーより抱っこひもの方が好きなようです。たぶん、私が装着に慣れておらず、かつ娘も抱っこひもで抱っこされ慣れていないことが原因だったのだと思います。何日もかけて、かつ娘の機嫌のいい時にちょっと試す、ということを繰り返した結果、1週間もしないうちに抱っこひもでも泣かなくなりました」

 

「うちの娘が四ヶ月だったか五ヶ月だったか、定かではないのですが、夫が初めて娘を抱っこ紐で抱っこしたら、体がビターッと開いて張り付いたみたいな体勢になってしまい、泣き出して断念した事がありました。
その後、成長して体が大きくなったら大丈夫になりました」

 

まとめ

いかがでしたか?

抱っこ紐は外出時や家事をする時などにママの負担を減らしてくれる嬉しいアイテムなので、赤ちゃんが嫌がってしまうとママも辛いですよね。

赤ちゃんは抱っこが大好きなので、泣いてしまうときは、何かしら原因があるはずです。

筆者の赤ちゃんも、初めて抱っこ紐で抱っこをしたときはギャン泣きでしたし、1ヶ月経っても装着してすぐは少し不服そうな顔をしていまし

たが、家を出ると、 とても興味深そうに周りをキョロキョロして見てますし、少し歩くとママが歩く揺れで気持ちよくなってくるのか、あっという間に爆睡してくれます。

皆さんも、もし赤ちゃんが抱っこ紐で泣いてしまったら、上記の対処法を試してみてくださいね。

あっという間に、赤ちゃんが抱っこ紐を好きになってくれるかもしれませんよ。

あわせて読みたい記事はこちら!