子育ての悩み

2015.9.9

叱りすぎてヘコんだ時のメンタル回復法

叱りすぎてヘコんだ時のメンタル回復法

今日もまた叱りすぎてしまった・・・と一日を振り返って反省しているママ・パパも多いのでは?
本当は好きなことをして自由に過ごす!なんてリフレッシュをしたいけど、子育てをしているママ・パパにはなかなか難しいことです。
子育てをしながらも出来る簡単なリフレッシュ法をぜひ実践してください!

目を閉じて腹式呼吸

瞑想・・・というと少し構えてしまう人もいるかもしれませんが、実は瞑想は科学的にもストレス改善に効果があると言われています。

young woman doing yoga exercise

やり方は簡単!

①軽く目を閉じる

②何も考えずにゆっくり腹式呼吸

③ ①②を繰り返す

10分~20分やるとより効果が上がるのですが、子育て中には難しいもの。トイレの中のちょっとした時間でもうまく使ってリラックスしてください。

感情を書き出す

叱りすぎたことに落ち込んでいても、「じゃあ叱らないようにすればいい」なんてそんな簡単にはいきませんよね。我慢することもストレスを溜め込むことになります。そんな時は紙に感情を吐き出してみましょう。

fotolia_86571822

①自分の今の感情を日記や、ノートに思いっきり書く(誰にも見られないように気をつけましょう)

②次にどうしてその状態になってしまったか、どうすれば防げたかを落ち着いて書く

書くことで頭も心も整理されて、引きずらないでいられるはずです。

子どもと一緒に外に出る

家の中にいて、自分の子どもだけと毎日顔を合わせていると、出来ていないところばかりが目について叱ってしまうこともあるのではないでしょうか。そんな時は一緒におでかけをしてみてください。

写真4

例えば公園に行ってみる。他の子どもと一緒に上手に遊ぶ姿や周囲の大人から子どもについて褒めてもらったりするなど、見えていなかった子どもの成長を実感出来るチャンスがあるかも。

人に話す

「おしゃべり」は女性がいつの時代もストレスを発散させるツール。すでに話すことをリフレッシュ法としている人も多いのでは?抱えているストレスや課題によっておしゃべりの方法も違うはず。

Morning coffee is my daily routine

ただモヤモヤして、誰かに聞いてほしい悩み ⇒ 共感型おしゃべり

課題が明確で、誰かにアドバイスをもらいたい悩み ⇒ 解決型おしゃべり

ただ聞いてほしいだけなのに、指摘されて全くリフレッシュが出来なかったなんて経験がありませんか?

聞いてくれる人にとっては申し訳ない話ですが・・・だからこそ、自分がどう聞いて欲しいかを考え、話す相手を見極めるのも大事なポイントです。ただ、注意しておかなくてはいけないこと。

☆最後は必ず前向きな発言で終わりましょう!

どうしても不満や愚痴が出てしまうこともあります。マイナスな発言だけで終わってしまえば、聞いてくれた相手にも自分にとってもマイナスな時間で終わってしまいます。「聞いてくれてありがとう。これから~していこうと思う」「こういう考え方も出来るよね!」と前向きに終わることで、家庭にマイナス要素を持ち帰ることなくいられます。ぜひ実践してくださいね!

ちょっと贅沢をする

写真5

デパートに行って、好きなブランド物を買って・・・というのが出来なくても、スーパーでちょっと高いお肉を買ってみたり、高級お菓子を買ってみたり、自分のために嬉しい物を買ってみてください。ちょっとの贅沢気分がみなさんの気持ちをリフレッシュさせるはずです。

前向きな独り言を言う

イヤなことがあると、頭の中がその悩みでいっぱいになってしまう人も多いのではないでしょうか。

考えれば考えるほど落ち込んでしまい、苦しくなっていく・・・それは一生懸命頑張っている自分自身が可哀想です。ぜひ頑張っている自分を褒めてあげてください。「大変な中、頑張っている!」「次回はこうやってみよう!」と励ますことで気持ちが楽になるはずです。

まとめ

写真6

いかがでしたか?忙しい人でも簡単に出来ることばかりです。

余裕をもって子育てを出来る人なんてなかなかいません。リフレッシュをしたい!という思いは頑張っている証拠ですよ!そんな自分を褒めることで、少しずつ余裕が生まれ、子どもの良い部分がたくさん見えてくる・・・そんなサイクルが素敵ですね。

あわせて読みたい記事はこちら!