トレンド・イベント

2015.12.14

知ってる?産後に来るかもしれないガルガル期

知ってる?産後に来るかもしれないガルガル期

ガルガル期というのは、出産後の女性が陥ることのある辛い症状のことです。
ガルガル期がどういうものなのかを知っておくことで、正しい対処をすることができるようになります。

≪ガルガル期の症状≫

「ガルガル期」という名前の通り、イライラしたり、不安感が募ったりという精神的な症状が特徴です。

 

500x0_54c3bb39-b2fc-431e-8759-15b50a0100b9.gif

 

出産後は、白髪や抜け毛が増えたり、肌が衰えるといった身体的なダメージを受けるママもたくさんいますが、中には精神的な症状が出てしまうママもいるのです。
特に赤ちゃんに対しての過剰な防衛反応が特徴で、赤ちゃんを触られたり抱かれたりすることに対して強い拒絶感を感じるケースが多くなっています。そのせいで、お姑さんなどとの関係がぎくしゃくしてしまうこともあるため、ママ自身はもちろん、パパにもガルガル期の正しい知識を持ってもらうことが大切です。

 

▼関連記事はこちらから

・子育てのイライラは20年前の3倍ってホント!?

・子育ての上で「叱る」と「怒る」の違い

・多くのママが悩む『育児は何歳までやり直し可能?』

≪ガルガル期の原因≫

ガルガル期が起こる原因はいくつかあると言われていますが、よく言われる3つをご紹介します。

 

①本能的な問題

bb24RyLlYMR5Reu_EVPRo_120

動物のママたちも、出産後は自分の子どもを守ろうと必死になります。
それと同じで、人間のママであっても、出産直後は、「赤ちゃんを私が守る!」という本能が強く働きます。
これがガルガル期の原因のひとつと言われています。
また、ガルガル期という名前の由来も、こうした出産直後の動物の様子からつけられています。
②肉体的な問題
出産時、また出産後のママは、出血や痛み、続く授乳による睡眠不足などに悩まされています。
こうした体調不良は、イライラ感を引き起こし、何もかも自分の思い通りにいかない!全部に腹が立つ!という意識を芽生えさせてしまうことがあります。
③女性ホルモンの問題
妊娠中に増加した女性ホルモンは、出産後に急激に減少します。
ホルモンバランスの乱れは、ママの精神や肉体に大きな影響を与えるため、それによって精神が不安定になってしまうこともあります。
ホルモンバランスの乱れは様々な問題を引き起こしますが、時間が経てば自然と収まっていきます。

≪ガルガル期にパパが対応を間違えると……?≫

≪ガルガル期にパパが対応を間違えると……?≫

ガルガル期のママは、非常にデリケートです。
パパの悪気のない一言にひどく傷ついたり、びっくりするくらい激高したりすることもあります

 

出産後、ほとんどのママは、意識や愛情のほとんどを赤ちゃんに向けることになります。
その時点でパパが嫌いということではありませんが、パパよりも優先すべきことがこの世に生まれてしまっている状態なのです。
それなのに、自分のことをなんだかんだと言いたてたり、義父母から守ってくれなかったりとママが感じるようなことが起こると、ママはパパのことが嫌いになってしまいかねません。

 

AlABaKuaFgfT8j6n88Kc8Nfr7EgKC5jc

 

ガルガル期をどのように過ごすかは、パパにとってその後のママとの関係をうまく築いていけるかどうかにも関わってくる重大事なのです。

≪ガルガル期の対処法≫

ガルガル期に対して、ママも、パパを始めとする周りの人たちも、「そういうものだ」という認識を持っておくことが大切です
仕方がないんだ、という認識を持っておくことで、イライラ感とうまく付き合っていくようにしましょう!
自分の気持ちに振り回されたり、落ち込みすぎることがないように、仕方ない、これも赤ちゃんを守るために必要な本能、と割り切るようにしましょう。

 

一方、パパもママのことを気にかけ、しっかり支えていくようにしてください
育児を手伝うというスタンスではなく、自分も親なのですから積極的に赤ちゃんの面倒を見たり、家事をしたりするようにしてください。中には、パパにも赤ちゃんを抱かれたくないというママもいます。

 

fotolia_80057409

 

そういう場合は、無理に赤ちゃんに手を出すのではなく、家事やママの精神安定のために尽くすようにしてあげましょう。
また、ママが嫌がるようであれば、義実家を始めとする周りの人々からママを遮断して、赤ちゃんと向き合える環境を作ってあげることも大切です。

あわせて読みたい記事はこちら!