子育ての悩み

2015.11.23

東京23区内で【子育てしやすい区】は?

東京23区、どこで子育てをしよう…

東京23区と言ってもひとくくりにはできず、地域により様々な特性があります。

 

img-23ku
中央区や港区はとても便利なのですが、家賃なども高く現実的に考えて子育ては厳しい…と考えがちですが、各区とも様々な子育て支援を実施しているので一概に判断はできないでしょう。

例えば江戸川区が近年注目されていて、23区内でも助成金などの豊富さは、ずば抜けているようです。助成金のだけではなく、少し中心から外れているということもあり、過ごしやすい場所です。家賃相場もそこまで高くないため、子育てで必要な資金にもお金を回せるでしょう。

そして、初めて子どもを産む、子育てに対して不安があるという場合は、板橋区もおすすめです。独自のリフレッシュサービスも行っているので、気分よく子育てができるでしょう。

 

他にも渋谷区が二学期制を導入したり、荒川区が独特な教育方針を打ち出しているなど、各区によって特徴は様々です。

 

安心して子育てするために☆

金銭的なことも重要ですが、やはり安全に暮らしていけるところがベストです。
住宅が多い場所としても知られる世田谷区や杉並区ですが、ここでは警察官や有志の人がパトロールを行っています。

他には医療費助成も気になるポイントですが、ほとんどの区では中学3年生までですが、北区と千代田区は高校3年生までとなっているのです。子どもの成長過程において、虫歯やインフルエンザ、骨折など、意外と医療にかかる費用はバカにならないので、この3年間追加助成というのは、ありがたいことでしょう。

 

 

まとめ

各区とも内容は違いますが子育てのための支援には力を入れているので、子育てをする側が何を求めるかによって、選ぶべき区は変わるでしょう。
補助、環境などいくつかの面でチェックをすると、千代田区や江戸川区が特に良く見えます。

 

asian baby and mother relaxing

 

多くの保護者の人は、どの区でも大して変わらないと思いがちですが、子どもができると負担も増えるので様々なことに目を向け決められることをお勧めします。

 

あわせて読みたい記事はこちら!