トレンド・イベント

2016.11.18

究極の安近短!子どもとご近所ピクニックのススメ

究極の安近短!子どもとご近所ピクニックのススメ

皆さんは子どもとのお出かけはいつもどこに行っていますか?
「いつも同じ場所でマンネリ化してきたなぁ」というママや「いつも色々なところに行きすぎて、たまにはもう少し安くて簡単に済ませたいなぁ」と思っているママなど色々な方がいると思います。
そんなときは、安く済ますことができて近場で楽しめるピクニックはいかがでしょうか。
今回は子どもとのご近所ピクニックについてご紹介します。

ご近所ピクニックってナニ?

ご近所ピクニックってナニ?

ご近所ピクニックとは、その名の通り、家の近所の公園や景色のいい場所でピクニックをすることです。
お弁当や飲み物は持参すればお金がかからないですし、予約もいらず、好きなときに行って好きなときに帰れるので、自由に遊べてゆっくり休むことができます。
子育ては何かとお金がかかりますし、子どもとの外出は何かと心配なことも多いですよね。
たまには、近所の公園でお弁当やお菓子を持って行って、子どもや家族とまったりしてみてはいかがでしょうか。

最適な場所はどこ?

最適な場所はどこ?

家の近くの公園もいいですが、都内にも大きな公園がたくさんあります。
思いっきり体を動かして遊びたいという方や、他にもピクニックに来ている人達が多いほうがピクニック気分を味わえるという方は、こちらの公園も参考にしてみてください♪

・昭和記念公園
とにかく広い公園といえば、都市公園としては都内最大の広さをもつ昭和記念公園。
人がたくさんいるので、周りを気にせずワイワイしたりまったりしたりすることができます。
また、四季折々のお花畑を楽しむことができますので、あんまり体を動かすのは得意でないというお子さんやママパパは、散歩をするだけでも楽しいですよ。

・日比谷公園
皇居に隣接していて都内の一等地にある日比谷公園。
千代田区の中心地にありながら自然を感じられる公園で、園内にはたくさんの施設があり、音楽堂では音楽の野外ライブや公会堂などでも様々なイベントが催されています。
公園の周りにはオフィスが多いので、サラリーマンやOLの方が多いですが、フェンスに囲まれている草地広場には遊具やベンチもあるので、家族でピクニックするのにちょうどいい場所です。

・小金井公園
都立公園の中でも最大規模で、日比谷公園の4.8倍、上野公園の1.4倍もの敷地面積がある小金井公園。
広々とした草地に、雑木林、桜など花と緑がたくさんあり、他にもテニスコート・野球場・弓道場などのスポーツ施設や、江戸東京たてもの園、レクリエーション施設などたくさんの楽しみ方があります。
園内には樹木マップがあり、ほぼすべての樹木の位置と種類がマッピングされているので、子どもと一緒に植物探検をするのも楽しいですよ。
トランポリン型の遊具や人工芝を敷き詰めたソリ専用のゲレンデなんかもありますので、体を目一杯使って遊ぶのにももってこいの公園です。

コレを持っていけば楽しめる!

・レジャーシート
ピクニックといえば、芝生や石の上に座るので、おしりや荷物が汚れないようレジャーシートが必須です。
地べたに座るとご飯が食べにくいという方は、小さな折りたたみ式の椅子やテーブルを持って行くと、飲み物がこぼれるのなんかも防げて便利ですよ。

・お弁当
青空の良い天気のもとで食べるお弁当は、室内で食べるご飯とはまた違った美味しさがありますよね。
そんな気持ちを子どもと一緒に味わってみてはいかがでしょうか?
手作りのお弁当もいいですし、あんまりお金のかからないご近所ピクニックだからこそたまにはオシャレなお弁当を買ってみるというのもいいかもしれませんね。

・遊び道具
せっかくのアウトドアなので、バドミントンやボール遊び、フリスビーなど、家ではできないことをしちゃいましょう!
暖かい日なら水鉄砲で遊ぶのも楽しそうですね!
思いっきり体を使って遊ぶことは、子どもにとっても大人にとってもいい運動になりますし、ストレス解消になります。
ただ、暑い日は熱中症に気をつけ、こまめに水分補給をするようにしましょう。

いかがでしたか?
今なら上記でご紹介したほとんどのアイテムが100円ショップで手に入れることができます。
お出かけする場所に困っているママ達は、ぜひご近所ピクニックを試してみてくださいね!

あわせて読みたい記事はこちら!