トレンド・イベント

2016.11.8

新発想!アメリカ発「ピギーバックライダー」ってナニ?

皆さん、「ピギーバックライダー」というのをご存知でしょうか。
「ピギーバックライダー」というのは、アメリカ発の新しいおんぶ紐なのですが、このおんぶ紐の使い方が斬新なんです!
今回は、このアメリカ発の便利で楽しい子育てアイテム、「ピギーバックライダー」についてご紹介します。

ピギーバックライダーってナニ?

ピギーバックライダーってナニ?

ピギーバックライダーは、子どもを立たせたまま背中全体でラクラク背負うことが出来る直立型おんぶ紐のことです。
子どもにとって、大人よりも高い目線で眺めが良いのでいつもと違う視界を楽しめますし、体重を分散して支えるので、おんぶをする方も重さを感じにくいので手軽に背負えるため、腰の負担が軽減されます。
背負っている方も、子どもも両手の自由が聞くので、お互いに嬉しいです。
使っている姿を見ると、「少し重そうだし、バランスとれるのかしら?」と思ってしまいますが、専用ハーネスでしっかり固定されているので安全だそうです。
また、ハーネスはサイズを自由に調節できるので、子どもが成長しても長く使えます。
子育て部門やトラベル部門など12以上の賞を受賞するなど世界各国で便利な子育てグッズとしても評価されているんですよ。
専用のバッグにコンパクトに収納できるため、持ち運びもラクラクです。

ネットでも様々な声が上がっているようです。
きたー ピギーバックライダー!! ふふふふふ これで動物園も水族館もお祭りも無敵や!!!さらばエルゴ、さらばベビーカー
娘が大きくなったらこれに乗っけて出かけたいなー!
様々な物欲を押しのけて欲しいものリストにやってきた‼︎何これ⁉︎すんげー欲しい
これ欲しい。 だっこーおんぶーかたぐるまーと歩こうとしなくてイライラしてしまう。怒るよりこれ使いたい。
持ってるけど、結構持ち運びかさばるのと着脱がやや面倒なので2,3回やって全然使ってない。あと子供は寝ることも考慮してほしい。
楽しそうだけど、日本の市街地だと色々な物に子供がぶつかりそうね。

・ウチの嫁は「イラネ」「カッコ悪くない?」だったので、こういうのは好みですよね。

・お互いラクそう。実際に見てみたい。

・これ、子どもは楽なの?立ちっぱ、しんどくない?

画像URL

どんなシーンで使う?

どんなシーンで使う?

ピギーバックライダーは様々なシーンで使えます。
観光や遊園地、パレード、遊園地など、子どもの目線だと見えにくくて楽しめないシーンで使えば、子どもも楽しんでくれることまちがいなしです。
普段のお散歩も、目線が変わるだけで、楽しい気持ちが増えたり、新しい発見があったりするかもしれません。
しかし、観光やパレードなどでは、人も多いですし、後ろにいる方への配慮も必要となりますので、周りの方への配慮も忘れずに、お互いに気持ちよく使いましょう

画像URL

まとめ

いかがでしたか?
子どもにとっても大人にとってもメリットがたくさんあるピギーバックライダー。
すでに日本でも輸入販売が始まっています。
使用対象年齢は2歳半~6歳頃までですので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

あわせて読みたい記事はこちら!