トレンド・イベント

2016.2.25

iPhoneのタイムラプス動画の撮影マル秘テク☆

iPhoneのタイムラプス動画の撮影マル秘テク☆

皆さん、「タイムラプス動画」というのをご存知でしょうか?
「タイムラプス動画」というのは、動画撮影の手法の一つで、見たことのある人も多いと思います。
今回は、この手法で撮影した動画と撮影テクをご紹介します☆


タイムラプス動画とは?

一定時間の間隔を開けて撮影した静止画を連続させてコマ送り動画のように見せる編集方法で、
「インターバル撮影」とか「微速度撮影」ともよばれています。

 

Facebook. WARSZAWA, POLAND - DECEMBER 16, 2014. New Apple Iphone 6 in gray space black color with Facebook screen on working table. Facebook is one of the famous social media web site.

実際に見ていただいた方が早いと思いますので、以下の東京ディズニーリゾートがYouTubeで公開されている
東京ディズニーランドの1日を2分にまとめたタイムラプス動画に関しても、
この撮影方法が使用されています。

どうやって撮影するの?

このタイムラプス動画、撮影するのは一見難しそうに見えますが、実はとっても簡単なんです!
なんてったって必要なのはiPhoneだけ!お高いカメラは必要ありません!

 

以下に撮影方法をご紹介しちゃいます☆
iPhoneであれば、iOS8以降にアップデートしていれば、「カメラ」アプリにタイムラプス撮影機能が搭載されています。

 

①まずはカメラアプリを起動します。撮影ボタンの上に、カメラやビデオなど選択するところがありますので、タイムラプスを選択してください。

 

②撮影ボタンをタップすれば、撮影がスタートします。終わるときも通常の動画撮影のように、撮影ボタンをもう一度タップすると終了します。

 

③動画はカメラロールに保存されていますので、そちらで確認できます。

 

撮影の方法はこれだけです!
簡単ですよね!?

 

 

撮影のクオリティを高めたい方は三脚がオススメ

ただ、もっと撮影のクオリティを高めたいという方は、
スマホ用のミニ三脚を使う
ことをオススメします!

 

Fotolia_81045963_Subscription_Monthly_M
手持ちですと、どうしても手ブレが起きてしまうので、撮影した動画が揺れてしまいます。
ポケットに入るくらいのサイズでミニ三脚が販売されていますので、
動画のクオリティを上げたい方は、ぜひ使ってみてください!

 

まとめ

まとめ

いかがでしたか?
子どもの成長は、本当にあっという間ですので、
子どもが大きくなってから、「あの時動画も撮っておけばよかった…!」と後悔しないためにも、
今、たくさん動画を撮っておいてくださいね♪

あわせて読みたい記事はこちら!