トレンド・イベント

2016.1.10

子供が大好きゆるキャラランキングまとめ♪

子供が大好きゆるキャラランキングまとめ♪

くまモンやふなっしーなどのご当地ゆるキャラは、大人も子どもも大好きな人気キャラクターです。
そんなゆるキャラを集めて開催されているゆるキャラグランプリをご存じでしょうか。
2011年から毎年開催されていて、
2015年は、エントリーキャラなんと1,727キャラという、非常に大規模なグランプリなんです。

そんな2015年のゆるキャラグランプリ、最終的な投票数は約5,066万票となりました。
これだけ多くの票が集まるゆるキャラグランプリの結果、
栄えある入賞を果たしたのはどんなゆるキャラなのでしょうか。

【第3位】

【第3位】


埼玉県深谷市役所所属の「ふっかちゃん」。

昨年は2位を獲得した実力者でしたが、今年は3位となりました。
PRコメントによると、今年が最後のグランプリということです。
深谷市特産の深谷ネギを頭に刺した丸いフォルムが愛らしい、
誰にでも愛されそうな正統派のゆるキャラです。

ふっかちゃんの公式ホームページでは、たくさんのグッズが紹介されているほか、
ふっかちゃんTVなどの動画公開、登場予定のスケジュール公開なども行われています。

公式ツイッターでも、あちこちを訪れた写真が盛んにアップされており、
かなりアクティブに活動している様子がうかがえます。

【第2位】

【第2位】

 

愛媛県所属の「みきゃん」。

去年は3位だったみきゃんが、今年は順位を逆転させました。
みかんと子犬をモチーフにしたみきゃんは、

みかんの葉っぱをかたどったたれ耳がかわいいゆるキャラです。
愛媛の特産品である「みかん」の「み」と、
子犬の泣き声「キャン」を併せて「みきゃん」と名付けられました。
愛媛のPRサイト「みきゃんのかんづめ」では、グッズインフォメーションや
みきゃんが愛媛の見どころを紹介するムービーなどが公開されています。

「みきゃんのかんづめ」は、愛媛県庁のwebサイト内に設置されており、
愛媛県庁webサイトのトップページにもみきゃんのアイコンがいくつか見られます。

愛媛のPRがお仕事で、好物は愛媛県産のものというみきゃん、
ゆるキャラグランプリ2位を獲得して、見事愛媛のPRに一役買った結果となりました。

【第1位】

6839573755_9da03c8c46_z

 

注目の1位は、静岡県浜松市所属の「出世大名家康くん」。

徳川家康の生まれ変わりという設定の出世大名家康くんは、
独特の昔風な喋りが特徴のゆるキャラです。

家康くん

外見も一見昔風ですが、ちょんまげは浜松の特産品であるウナギ、
袴はピアノ柄となっています。浜松は音楽の街としても有名で、
楽器メーカーが多数存在しているのです。

ゆるキャラグランプリ2015は、「ゆるキャラグランプリ2015 in 出世の街 浜松」という
イベントと連動して行われました。

浜松の地で行われたゆるキャラグランプリの優勝が、
浜松市の出世大名家康くんというのは、非常におめでたいことですね。
出世大名徳川家康の生まれ変わりである出世大名家康くんは、
人に「出世運」を授けることができるのだそうです。

はままつ「福」市長を務める出世大名家康くんは、出世丼や出世鍋を開発したり、
「浜松出世音頭」を作ったりと、日々出世の街浜松をアピールしているんです。

まとめ

まとめ

この結果を見て、「くまモンやふなっしーは?」と疑問に思われた方もいるでしょう。
やはり、人気のゆるキャラと言えばこのふたりを思い浮べる方が多いでしょう。
実は、くまモンとふなっしーは、ゆるキャラグランプリ2015には出場していないんです。
同じく、2014年度に優勝したぐんまちゃんや、2013年度優勝のさのまるも出場していません。

ゆるキャラグランプリは、地域や企業の活性化のためにゆるキャラをPRする場として開催されています。
そのため、既に一定の知名度を獲得したゆるキャラは出場を辞退するという慣例になっているのです。

どんどん新しい風が吹くゆるキャラグランプリ、2016年も目が離せません。

あわせて読みたい記事はこちら!