レジャー

2016.9.1

車で旅行に行くなら必見!渋滞時に子どもとできる簡単な遊び4選

車で旅行に行くなら必見!渋滞時に子どもとできる簡単な遊び4選

楽しい夏休みが始まり、レジャーやイベント、祖父母の家にお出かけするご家庭も多いのではないでしょうか。
また、子どもがいると、車でお出かけするご家庭も多いと思います。
しかし、夏休みはどのイベントも混んでいますし、特にお盆の渋滞は大人でも嫌になってしまうのですから、車での長旅は子どもにとっても辛いものです。

そこで今回は、渋滞にハマってしまったときや子どもがぐずってしまったときに使える車内でできる簡単な遊びをご紹介します。

夏休みの旅行事情

夏休みの旅行事情

夏休みは、普段お仕事をしているママパパがお休みのご家庭も多いので、旅行やいつもより遠出の外出をする方が多いのではないでしょうか。
避暑地として人気の軽井沢や北海道なんかに旅行するご家族も多いですよね。
普段より遠いところに行こうとすると欠かせないのが車ですが、夏休みの交通事情というのは、どこも渋滞しているイメージですよね。

そして、渋滞とともに親を悩ませるのが、子どものぐずり。
渋滞は大人でもため息をついてしまうくらいのことですので、子どもにとってはなおさらだというのを理解していても、子どものぐずりにイライラしてしまう親も多いと思います。
そんなときは、子どもが気分転換できるように、渋滞時でも簡単にできる遊びをしちゃいましょう。

子どもはどんな時にぐずり始める?

子どもはどんな時にぐずり始める?

お腹がすいたとき
渋滞しているとお腹がすいたときにタイミングよくサービスエリアによることも難しいですよね。
人は誰でもお腹がすくとイライラしてしまうので、あらかじめおにぎりや飲み物、お菓子などを準備しておきましょう。
「今日は旅行だから」といつもより少し高めのお菓子を準備しておくと、子どものテンションも上がるでしょう。

眠いとき
眠いときは寝ればいいのですが、車の中って寝にくいですよね。
枕になるクッションやタオルケットなど、快眠できるためのグッズも揃えておくと、スヤスヤ寝てくれるかもしれません。

飽きてきたとき
旅行で気持ちが高ぶっていると、なんだか寝られないという子もいますよね。
そして、この飽きたときが、親にとって一番困るぐずり方なんですよね。
この時代なのでスマホやDVDプレーヤーで動画を見せたりゲームをさせたりするのもよいですが、個人的にはせっかくの家族旅行であれば家族での時間を大切にしたいなと思います。
ゲームや動画は、家で一人でも出来ますので、こんなときは家族で楽しめるゲームをしてみてはいかがでしょうか。

車内でできる簡単な遊びとは

車内でできる簡単な遊びとは

しりとり
単に普通のしりとりですと、面白みもないですしすぐに飽きてしまうので、テーマを決めてみてやってみましょう。
たとえば、食べ物の名前、電車が停まる駅の名前など。
結構頭をつかうので、普通のしりとりよりも家族1周するのに時間がかかりますので、おススメの時間つぶしです。

山手線ゲーム
お題として1つのテーマを決めて、そのお題に沿った解答を順番に解答していくゲームです。
一回出た解答は再度使うことができないので、答えが出尽くして言えなくなったり、同じ解答を2回言ってしまったりしたら負けとなります。

車当てゲーム
すれ違う車の10番目の車の色は何色か当てたり、どこの都道府県のナンバープレートか当てたりするゲームです。
どんな車がくるかワクワクしますよ。

計算ゲーム
前の車のナンバープレートで、足し算をしたり引き算をしたりするゲームです。
足し算引き算を習う頃の年齢であれば、遊びながら勉強ができます。

まとめ

いかがでしたか?
移動時間も含めて旅行ですので、ゲームをすることで家族の絆を深め、思い出に残るような楽しい旅行にしましょう。

あわせて読みたい記事はこちら!