レジャー

2016.1.31

雨の日も安心♪子どもと遊べる屋内型遊園地

雨の日も安心♪子どもと遊べる屋内型遊園地

雨の日は、公園や屋外遊園地へのおでかけができません。
せっかくの休日なのに、遊びに行く場所がなくなってしまった……というのでは、
子どもはがっかりしてしまいますよね。
雨の日でも楽しめる屋内遊園地についてご案内します。

食事も楽しめるテーマパークなど

【ナムコ・ナンジャタウン】

 

ナンジャタウン

 

池袋の都心にある屋内型テーマパークです。
入場料だけなら大人500円、子ども300円とリーズナブルなのも魅力。
かわいいキャラクターたちが配置されたテーマパーク内は独特の雰囲気で、
中を歩き回って楽しめるスタンプラリーなども充実しています。
食事にこだわりがあるのも特徴で、変わった御当地餃子などを楽しむことができます。


住所・東京都豊島区東池袋3丁目
サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル2階
営業時間・10時~22時
料金・大人500円、子ども300円(入園)


 

【サンリオピューロランド】

 

サンリオ

 

特に女の子にお勧めなのが、サンリオピューロランドです。
サンリオキャラクターがたくさん集まる賑やかで楽しい遊園地です。
非日常感たっぷりの内装と素敵なステージやアトラクションが盛りだくさんです。
グッズやオリジナルフード、パレードなども用意されています。


住所・東京都多摩市落合1-31
営業時間・9時半~17時
料金・大人3,200円、子ども2,400円(平日前売り)、大人3,700円、子ども2,600円(休日前売り)


 

他とは違った遊びが楽しめる☆

【J-WORLD東京】

 

J-WORLD

 

反対に男の子にお勧めなのが、ジャンプの世界をそのまま遊園地にしたJ-WORLDです。
ドラゴンボールやワンピースが好きな子どもであれば、楽しめる仕掛けがたくさんあります。
アトラクションの他、期間限定で遊べるイベントなどもあるので、何度も楽しめる遊園地です。


住所・東京都豊島区東池袋3丁目
サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル3階
営業時間・10時~22時
料金・大人700円、子ども500円(入園)


 

 

【東京ドームシティ ASOBono!】

 

東京ドーム

 

小さな子でも楽しめる屋内遊園地が、ASOBono!です。
ボールプールやプラレールなど、子どもが大好きな遊びがたくさん用意されています。


 

住所・東京都文京区後楽園1-3
営業時間・10時~18時(土日祝9時半~19時)
料金・大人入館料930円、子ども60分930円


 

 

【TOY BASE】

 

HkK5qr5xwzAsnCGy1MOXBZX8FQ8eEcnpHiWn7pqTiYkqp0G1kasYbpGnIUIonFoau1

 

ありきたりなアトラクションではなく、バッテリー自動車やボルタリング、貸衣裳とお城など、珍しいおもちゃが揃っています。
3歳前後の小さな子から、小学校低学年くらいの子まで幅広く遊べる室内遊園地です。


 

住所・東京都昭島市松原町3-4-29
営業時間・10時~18時
料金・大人300円(1日)、子ども100円(年会費)+平日200円/15分、休日250円/15分


 

レゴブロックで遊べる

【レゴランド・ディスカバリー・センター東京】

 

レゴランド

 

レゴブロックで思い切り遊ぶことができるのがこの遊園地の魅力です。
自由度の高いレゴは、子どもの創造力を高めるのにも役立ちます。
その他、4Dシネマや敵を倒すアトラクションなども用意されていて、飽きずに1日楽しむことができます。


住所・東京都港区台場1-6-1
デックス東京ビーチ アイランドモール 3階
営業時間・10時~20時(平日/最終入場18時)、10時~21時(休日/再収入所19時)
料金・2,300円(2人以上の場合2,200円で、大人も子どもも同様)


 

 

【東京ジョイポリス】

 

Tokyo_Joypolis

 

大人も子どもも楽しめる総合室内遊園地が東京ジョイポリスです。
ジェットコースターやお化け屋敷などのアトラクションの他、
デジタルフォトスタジオなども用意されており、家族で満喫することができます。


住所・東京都港区台場1丁目6番1号
DECKS Tokyo Beach 3階~5階
営業時間・10時~22時
料金・大人800円、子ども300円(入園)


 

あわせて読みたい記事はこちら!