住まい

2015.9.9

子供にもママにも優しいお掃除グッズ【重曹】ってどうやって使うの?

子供にもママにも優しいお掃除グッズ【重曹】ってどうやって使うの?

ナチュラルクリーニングという言葉をご存じでしょうか。

直訳すると「自然」な「お掃除」ですね。
お掃除に使う洗剤には、様々なものがあります。
トイレ洗剤、お風呂の洗剤、排水溝の洗剤、カビ用洗剤、水回り用洗剤……でも、これらの洗剤、こんなにたくさん必要なの?って思ったこと、ありませんか?

たくさんの洗剤を使うことは、それだけ面倒で、家のスペースが取られるということにもつながります。
その上、これらの洗剤は体にもあまり良いものではありません。洗剤の後ろを見ると、必ず「口に入れないでください」「お子様の手の届かないところに保管してください」などと書かれています。

ナチュラルクリーニングは、こうしたたくさんの洗剤から解放される画期的なクリーニング方法なんです☆
食品としても使われている「重曹」「クエン酸」等の安心素材を使って、家中をクリーニングできてしまうんです。

≪ナチュラルクリーニングのここがスゴイ!≫

なぜナチュラルクリーニングがいいのでしょうか?それにはこんな理由があります☆

①幼い子どもにも安心
②環境に優しい
③たくさんの洗剤を使う必要なし
④自分好みのかわいいパッケージにできる
⑤値段が安い
⑥汚れがみるみる落ちる

たくさんの魅力があるナチュラルクリーニング、早速実際のお掃除方法をチェックしてみましょう。

≪赤ちゃんの食器も重曹水で安心≫

赤ちゃんの哺乳瓶も、重曹で綺麗に洗うことができます。

img59451961

哺乳瓶に大さじ2杯の重曹をいれて、熱湯を口まで注ぎます。
よく振って、お湯が透明になったら、そのまま2時間放置してください。最後に洗い流して乾燥させれば完了です。
ただし、哺乳瓶の耐熱温度はしっかり確認してから行うようにしてください。

≪トイレ掃除≫

400mlのお水に小さじ1杯のクエン酸を溶かして、スプレーボトルに入れておきます。
これを使って、トイレ掃除ができます。

gum05_ph04044-s

クエン酸をスプレーすると、汚れが柔らかくなって、落としやすくなるのです。
また、重曹をトイレに振りかけてからクエン酸をスプレーするとシュワシュワとあわだって汚れがよく落ちます。
トイレ特有の嫌な臭い対策もできるお掃除方法です。
また、トイレ上部のタンクに重曹を入れると内部のお掃除もできます。

≪お風呂掃除≫

お風呂の鏡や水道の蛇口にはクエン酸、浴槽は重曹で綺麗に洗うことができます。
また、汚れが貯まりやすいお風呂の排水溝には、重曹+お酢が効果的です。

≪キッチン周り≫

哺乳瓶以外の台所用品にも、ナチュラルクリーニングは有効です。

重曹スプレー

焦げ付いてしまったお鍋には、重曹を振りかけてお酢をスプレーしておきましょう。
一晩たった後でこすると汚れが落ちやすくなります。
鍋の内側も同様で、こちらはお湯を沸かして重曹を溶かし、一晩放置してから洗ってみてください。
ガスコンロ周りの汚れや、床の油はねにも重曹が効果的です。
重曹をコンロにまいて、雑巾などで汚れを擦り落としましょう。
また、換気扇掃除も、取り外した部品を多めの重曹を溶かしたお湯につけることで行えます。

≪リビング≫

リビングの床掃除も、重曹を溶かした水でふき取るとさっぱりします。
カーペットの場合は、重曹を巻いて一晩おき、掃除機をかけると良いでしょう。

≪番外編≫

重曹は、食品用のものであれば農薬除去にも使うことができます。
水500mlに大さじ1杯半ほどの重曹を入れて洗います。
また、お風呂に重曹クエン酸を入れると、簡単に炭酸泉を楽しむこともできます。
入浴剤がわりにも使えて、そのまま残り湯でお掃除もできる優れものですよ。

まとめ

子どもがいるご家庭の場合、特に安全には気を配りたいですよね。
環境に優しく安心して行えるナチュラルクリーニングを是非実践してみてください。
ナチュラルクリーニングは、想像以上に綺麗に汚れを落とすことができますから、実用度もとても高いお掃除方法なんですよ。

あわせて読みたい記事はこちら!