特集

2017.3.7

吉田羊に学ぶステキな40代に見えるコツって?授業参観で負けないメイク方法

吉田羊に学ぶステキな40代に見えるコツって?授業参観で負けないメイク方法

40代でも若々しく綺麗な女優の吉田羊さん。

大人の魅力が漂う「デキる女性」のイメージが強いですよね。

演技力も抜群で、多くのキャラクターを演じ分けています。

演出家・三谷幸喜さん曰く「変幻自在の演技でどんなキャラクターでもこなしてしまう」とのこと。

最近ではバラエティにも出演するようになって、ますます人気を集めています。

美しい吉田さんですが、その美貌の秘密の一つに「メイク方法」があります。

そのメイク方法を参考にすれば、かっこいい女性に見せることができますよ!

今回は、吉田羊さんに学ぶメイク方法をご紹介していきます!

厚塗りをしない

厚塗りをしない

どうしてもしわやシミが気になるからと厚塗りするのは避けましょう。

口紅もナチュラルカラーで、自分の唇の色とほとんど変わらない色を選んでください。

あくまで薄づきに留めておいて、頬紅も使用しなくてよいです。

目元には白いハイライトをぼかしてクマを消し、目の上はベージュ・ゴールド系を薄く引くようにします。

 

眉毛は細目で上向きに

眉毛は細目で上向きに

吉田さんがかっこよく見えるのは、キリッとした細めの上向きの眉毛であることが一つの要因です。

同じように、眉の頂点までグッとあげて、そこから横にサラッと流す感じで書きます。

割とはっきり目に眉毛を描いてあげたほうが、顔全体がきりっと引き締まっていいです。

アイラインはくの字に

アイラインはくの字に

アイラインに角度をつけて目の力強さを出す方法です。

まずアイラインを引くとき、目頭・目尻を少しオーバーするように引いていってください。

目尻に「く」の字型のラインを太めに入れて、次にブラウン系のアイシャドウでぼかしてください。

マスカラは上下にたっぷり塗ってからセパレートしてください。

これで吉田さんのようなキリッとした、かつ大きい目に見せることができます!

まとめ

いかがでしたか?

全体的にナチュラルな感じで、目元だけ強めの印象にするイメージですね。

大人カッコいい女性に見せたいときは、吉田さんをイメージしてメイクしてみてください。

ぜひ試してみてくださいね!

あわせて読みたい記事はこちら!