レジャー

2016.5.27

赤ちゃん連れでもOKなコンサートがあるって知ってる?

赤ちゃん連れでもOKなコンサートがあるって知ってる?

出産してから大人向けの音楽を聞いていないなぁというママは多いのではないでしょうか?
特に生演奏が聞けるコンサートやライブなどは、子連れだと行けないだろうなぁ…と諦めているママはいませんか?

実は、0歳の赤ちゃんでも参加できるコンサートがあるのをご存知でしょうか?
今回は、赤ちゃん連れでもOKのコンサートをご紹介します。

赤ちゃん・ママにとってクラシックを聞くとどんな効果がある?

赤ちゃん・ママにとってクラシックを聞くとどんな効果がある?

赤ちゃんの成長に音楽がいいことは、ママ達も一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
実際にカナダの大学の研究チームが、乳幼児期の音楽学習は脳の発達に好影響を与えると発表し、注目を集めています。

 

一時期、「モーツァルト効果」とよばれていた、「クラシックを聞かせると脳に良い影響がある」「シナプスの増加、活性化に繋がる」というような、クラシック音楽は赤ちゃんを賢くするといったことが広まりましたが、最新の研究ではこの効果は否定されています。

これは、1993年にカリフォルニア大学で行われた研究で、クラシックを聞かせた被験者達の「空間認識能力」が短期的に向上したという発表があったことで大きく宣伝されていたのですが、再度実験を行ったところ、同様の結果は得られなかったそうです。

 

Fotolia_71237818_Subscription_Monthly_M

 

しかし、赤ちゃんのうちから音楽を学ぶことは脳の発育に効果があるのは間違いなく、ある実験では、能動的に音楽に接した赤ちゃんは受動的に接した赤ちゃんに比べて、高いコミュニケーション能力や良く笑ったり、物事が思い通りにいかなくてもいらだちを見せないなどの社会的能力を見せたそうです。

また、クラシック音楽の代表でもあるモーツァルトの曲は、心拍音、そよ風、川のせせらぎなどにも含まれている人間の耳では認識できない周波数である「ゆらぎ」といわれるものが多く入っており、赤ちゃんだけでなくママもリラックス出来ます。

0歳からOKなクラシックコンサートの内容と聞きどころ

Fotolia_92560295_Subscription_Monthly_M

 

・赤ちゃんからのコンサートin多治見

ピアノ名曲コンサートとリトミックがいっぺんに楽しめるコンサート。
第一部では、一緒に演奏に参加したり、間近で演奏を見られたりなど、参加型のプログラムがありとても大好評です。
第二部は、音楽に合わせて身体を動かす親子向けのプログラムです。
また、”子どもにこそ、本物の音楽を聴いてもらいたい。”ということで、あえて子ども受けするような曲ではなく、世界的に有名な曲が選曲されています。

▼開催概要はコチラ

http://iko-yo.net/events/41934

 

・むじくる モーニングコンサート~0歳から聴けるクラシックコンサート~

音大出身者による、クラシックメインのコンサート。
聴きやすいクラシックの合間にポップスが交ざっているので、堅苦しさもありません。
クラシック初心者のママも聴きやすいのではないでしょうか。

▼開催概要はコチラ

http://iko-yo.net/events/43448

 

・ファミリーコンサート「はじめてのJAZZ&ポップス」自由が丘ママの会

サックス・ビブラフォン・ドラム・ピアノ・ヴォーカルの豪華な生演奏で、0歳から大人まで楽しめるポップス&JAZZファミリーコンサート。
色々な楽器が目の前で見られるのが嬉しいポイントですね。

▼開催概要はコチラ

http://iko-yo.net/events/44165

まとめ

いかがでしたか?
音楽は赤ちゃんの成長にとっても良いですし、ママにとっても気分転換になりますよね。
おうちで音楽を聴くのも良いですが、生演奏にはまた違う良さがありますので、ぜひ親子でコンサートに足を運んでみてくださいね。

あわせて読みたい記事はこちら!