パパに読んでほしい記事

2016.5.20

スマホで撮影!赤ちゃんを可愛く撮るちょっとした工夫4選☆

スマホで撮影!赤ちゃんを可愛く撮るちょっとした工夫4選☆

長い一生のうちで、赤ちゃんの時期はあっという間に過ぎていくもの。
そんな赤ちゃんの小さな手足、くるくる変わる表情は、あまりに愛くるしくてずっと見つめてしまいますよね。

この貴重な時期を何枚も写真に収めているママ達も多いのでは?
今回は、可愛い赤ちゃんをさらに可愛く撮る工夫をご紹介します。

先輩ママはどんなシーンに撮影している?

Fotolia_88847983_Subscription_Monthly_M

 

●赤ちゃんの”初めて”シリーズ

生まれてきたばかりの赤ちゃんは何もかもが初めて。
その”初めて”を記念に撮影するはママは多いようです。
”初めて”の笑顔、寝顔、怒った顔、泣き顔、沐浴など、二度とやってこない赤ちゃんの”初めて”。
そんな姿はママにとっても宝物のシーンですよね。
何度でも見返せるよう、ぜひとも写真に収めておきましょう。

 

●誕生日やクリスマスなどの行事

行事ごとは鉄板ですね。
生まれたばかりですと、お宮参りや初節句、お食い初めなど行事が盛りだくさん。
赤ちゃんの普段とは違う服装や料理、装飾などで、普段の写真よりも一層華やかな写真になりますね。
また、毎年同じ行事で撮っていれば、前年までの写真と比較できるので、成長も分かりやすいです。

 

●日常

赤ちゃんにとっての日常は、真新しいことがいっぱい。
初めて見るものに驚いた顔や好奇心の目、慣れない手つきで頑張ろうとしているしぐさ、その一瞬一瞬も逃さずに写真に収めているママ達は多いです。

 

▼関連記事はこちらから

・子どもの成長を一気に表現!iPhoneのタイムラプス動画の撮影テク☆

・家族の思い出はパパの手に☆子どもの写真を上手に撮るコツ

赤ちゃんをスマホで上手に撮るコツ

 

1赤ちゃんの目線で撮る

 

SONY DSC

赤ちゃんの写真を撮るときに、大人の目線で撮っていませんか?
大人の目の高さから見下ろして撮ると、頭が大きく身体は小さく写ってしまいます。
赤ちゃんの目線で寝っ転がったり、四つん這いになったりすることで、臨場感のある写真に仕上がります。

 

2あえてカメラ目線を外す

 

portrait of young asian family lifestyle image

 

写真を撮るとき、つい赤ちゃんの名前を呼んでカメラ目線にしようとしていませんか?
もちろんそういった写真も良いですが、子どもの自然な表情もとっても魅力的ですよね。

真剣な眼差しや初めて見たものに対する好奇心の目などは撮ろうと思って撮れるものではありません。
こういった子どもの自然な姿をぜひ隠し撮りしちゃいましょう。

 

3手や足など体の部位を撮る

 

SONY DSC

写真を撮ろうとすると、つい顔ばかり撮ってしまいがちですよね。
赤ちゃんの時期は本当にあっという間で、気づいたら身体も大きくなっています。

赤ちゃんならではの小さくて可愛い手足を、ママやパパの手足と比較して撮ると、後々成長した証として思い出深い写真になりますよ。

 

4音の出るおもちゃやぬいぐるみで気を引く

 

Fotolia_95523325_Subscription_Monthly_M

 

赤ちゃんは名前を呼んでもなかなかカメラ目線でじっとしてくれませんよね。
そんなときは、音の出るおもちゃやぬいぐるみで赤ちゃんの気を引きましょう。

カメラ目線のみならず良い笑顔も引き出せるかもしれません。

音の出るおもちゃやぬいぐるみがない場合は、様々な音で被写体の気を引くアプリもありますので、赤ちゃんの好きな音を色々試してみるのも良いと思います。

まとめ

いかがでしたか?
ちょっと工夫するだけで、いつもと違う写真が撮れちゃいます。
色々な写真を撮って赤ちゃんの成長記録を作ってあげましょうね。

あわせて読みたい記事はこちら!