特集

2016.5.18

準備しておいて良かった!先輩ママが出産前に本当に必要だったアイテムは?

準備しておいて良かった!先輩ママが出産前に本当に必要だったアイテムは?

初めての出産は、楽しみでもありますが不安もとても大きいですよね。
また、出産前にはどんな準備をすればよいのか、悩んでしまいますよね。
買いすぎて使わなかったり、赤ちゃんが気に入らなかったりしたら、なんだか損をした感じになってしまういますし…。
今回は、そんな初めて出産を迎えるプレママのために、先輩ママが出産前に本当に必要だったと思うアイテムをご紹介します。

出産前に準備した物、もらった物は何?

Women are offered a small gift box

 

・ベビー服

短肌着、長肌着、コンビ肌着などの肌着を1日2~3枚使えるくらいと、肌着の上に着せるロンパース2枚、ウェイオールを5~6枚用意しておくと焦って洗濯しないですみます。

 

・ガーゼ、タオル

沐浴で体を洗うときや授乳で口が汚れたとき、ゲップをさせるときなど様々な場面で使います。
5~6枚は準備しておきたいですね。

 

・おくるみ

外の世界に出てきたばかりの赤ちゃん、おくるみやバスタオルなどで包んであげると、お腹のなかにいたような感覚になるようで安心して寝てくれます。

ママにとっても、生まれたばかりでまだぐにゃぐにゃしている赤ちゃんをおくるみで包んであげると、抱っこがしやすいですよ。

 

▼関連記事はこちらから

オススメ出産祝い特集☆喜んでもらう秘訣とは?

入院時に必要&役に立ったアイテムはコレ

Fotolia_66614672_Subscription_Monthly_M

 

・マタニティパジャマ

授乳口がなくても前開きのものがあれば、わざわざ買わなくて大丈夫ですよ。

 

・ストロー

お産は体力を使いますし、とてものどが渇きます。
陣痛が増してくると、ペットボトルを自分で持つ余裕もなくなってきますので、飲みやすく、また他の人に飲ませてもらいやすくするためにストローを用意しておくと便利です。

 

・ウィダーインゼリー、おにぎりなど

お産は一日以上かかる人もいるくらい体力勝負ですが、だんだん普通の食事をする余裕がなくなってきます。
食べやすくて簡単にエネルギーを補給できる食べ物を用意しておくとよいでしょう。

 

・テニスボール

生き見逃しの際にあると便利です。

 

・ヘアゴム

陣痛の痛さやいきんでいると暑くなってきます。
髪の長い人は髪を結んでおけるようにしておくとよいでしょう。

 

・うちわ

ヘアゴムと同様、陣痛に耐えていると汗をかいてきますので、あおいでもらえるよう用意しておくと、当日少し楽になります。

 

・悪露用のパッド

人にもよりますが、産後1週間くらいは、夜用ナプキンでは物足りないくらいの悪露が出ます。
夜、安心して寝るためにも、悪露用のパッドは用意しておいた方がよいでしょう。
産院でもらえるところも多いようです。

 

・母乳パッド

母乳がよく出る人ですと、あっという間に下着が母乳で濡れてしまいます。
産前ではどれくらい出るか分からないので、準備するのは少なめでよいと思います。

退院後に必要なもの

退院後に必要なもの

退院後は、ママの身体もまだ回復していませんし、生まれたばかりの赤ちゃんがいますので、しばらくは買い物には行けないと考えておいたほうがよいです。

そのため、ママの身体が回復してくる産後1ヶ月以内に必要になるものをまとめてみました。

 

・沐浴グッズ

赤ちゃんは汗をかきやすいので、退院したその日から毎日沐浴を行います。
一緒の湯船に入れるのは1ヶ月健診の後くらいになります。
ベビーバスと頭も体も洗えるベビーソープがあれば問題ないでしょう。
ベビーソープは、個体や液体ではなく、片手で押したら出るポンプ式の泡タイプですと沐浴が少し楽になりますよ。

 

・授乳クッション

初めての授乳はなかなか慣れない姿勢で大変です。
授乳クッションがあると、余分な力を使わなくて済みますし、体勢も安定するので、ママにとっても赤ちゃんにとってもオススメです。

 

・ミルクセット

完全母乳で考えている人も出来れば準備しておくことをオススメします。
というのも、母乳の出やすさは人によりますので、意外と母乳が出ずに必然的にミルクが必要になる場合や母乳の出には問題はないけれど、乳首の腫れや睡眠不足でミルクに頼りたくなることもあります。
出来るだけ母乳で育てたいという方は、そんなに多く準備をしなくていいので、まずは哺乳瓶1本と粉ミルクを1~2個用意しておいて、産後に様子を見るとよいでしょう。

 

・オムツ、おしり拭き

新生児は1日に10~15回オムツを替えますので、あっという間になくなります。
ネットで買うことも出来ますが、気付いたらオムツが全部なくなってた!ということを防ぐためにも、回復するまでの分は準備しておくと安心です。

 

・授乳しやすい服

授乳口があるマタニティ服もたくさん売られていますが、そんなに多く買わなくてもいいと思います。
個人的には、妊娠前から使っていたユニクロのブラトップが便利でした。

 

・ナプキン

退院後、悪露は落ち着いてきますが、人によってはまだ夜用ナプキンがいるほど出血する人もいますので、用意しておくと慌てずに済むでしょう。

まとめ

まとめ

いかがでしたか?
よく出産前の準備品特集などありますが、すべて準備をすると簡単にウン十万といってしまいますので、ここでは最低限必要なものを紹介しました。

ベビーカーなどは、先に買ってしまうと、「いざ赤ちゃんを乗せてみたら気に入ってくれなくて買い直した」といった話も良く聞きますので、産後に買っても問題ないものはなるべく産後に買った方が、無駄な買い物をしなくてすみます。

また、産院によっては、用意されているものもありますので、出産前に産院や同じところで出産した先輩ママに確認してみてくださいね。

あわせて読みたい記事はこちら!