〇〇から学ぶ子育て

2015.10.31

クレヨンしんちゃんに学ぶ子育て術とは!?

クレヨンしんちゃんに学ぶ子育て術とは!?

「クレヨンしんちゃん」を知らないママは、今の日本にはほぼいないと言っても良いのではないでしょうか。
これだけ知名度の高い「クレヨンしんちゃん」ですが、実際に見たことはないし、子どもにも見せたくない、と考えているママはたくさんいます。
そういうママが抱いている「クレヨンしんちゃん」のイメージは、恐らく、「お尻丸出しでふざけているしんちゃん」や「若い女性にデレデレしているしんちゃん」の姿でしょう。


でも、もし「クレヨンしんちゃん」がそれだけのアニメだったとしたら、こんなに長く支持され続けるはずがありません。
「クレヨンしんちゃん」の魅力について、改めて考えてみましょう。

≪クレヨンしんちゃんの家族≫

クレヨンしんちゃんの舞台である野原家は、ママ「みさえ」と、パパ「ひろし」、妹「ひまわり」、犬「シロ」、そして主人公のしんちゃんの4人と1匹です。

 

春日部!

出典:春日部市

 

郊外の一戸建てに住むしんちゃんは幼稚園生、パパはサラリーマン、ママは専業主婦です。
少し古い家族構成であるようにも思えますが、サザエさんやちびまる子ちゃんなどのアニメに比べ、野原家は現実味の溢れる生活をしています。

 

子どもは、カツオくんやわかめちゃんのようにいつも笑顔で聞き分けが良いわけではありません。
わけのわからないことを言い出したり、とんでもないことをしでかしたり、毎日が事件の連続です。
ママとパパ、それに先生だって、完璧な人間ではありません。クレヨンしんちゃんの世界では、みんなが笑ったり泣いたりしながら、毎日を暮らしているのです。

 

≪実は名言が多いクレヨンしんちゃん≫

クレヨンしんちゃんには、名言が多いと言われています。

なんと、ネット上には、クレヨンしんちゃんに出て来る名言をまとめたサイトまであるのです。

 

クレヨンしんちゃんの名言は、子どもにとっては当たり前だったり、どうということもないセリフだったりすることもあります。
けれど、それが大人の心にはジンとくるのです。
特にパパであるひろしの姿勢には共感や感動を覚える人も多く、話題になっています。

 

野原ひろし 出典:クレヨンしんちゃん

 

≪育児書も出ている!≫

2006年には、「子育てにとても大切な27のヒント―クレヨンしんちゃん親子学」、翌2007年には「のびのび子育て こんなお母さんなら大丈夫!―クレヨンしんちゃん親子学〈2〉」という育児書が発行されています。

 

どちらもレビューサイトでも人気の話題書で、子育てに悩むママやパパの手助けになっているようです。

 

27のヒント 出典:クレヨンしんちゃん

 

のびのび子育て 出典:クレヨンしんちゃん

 

≪映画は大人も感動できると話題≫

クレヨンしんちゃんは、テレビアニメの他、定期的に映画も公開されています。

2015年4月の最新作まで、実に23本もの映画が製作されているのです。

 

その中でも、「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」や「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」は、感動したという声が大人からも多数上がっている人気作です。

 

なお、2014年度の興行収入ランキングを見ると、クレヨンしんちゃんは「相棒」や「トリック」と並ぶ人気作となっています。

 

ろぼとうちゃん 出典:クレヨンしんちゃん

 

≪子どもはクレヨンしんちゃんが大好き!≫

子どもは、クレヨンしんちゃんのアニメが大好きです。

 

子どもにもわかりやすいギャグや楽しさをちりばめながら、大人も感動できるストーリーに仕立てているのがクレヨンしんちゃんの魅力です。表面だけを見て「ダメ!」と決めてしまうのではなく、一度子どもが何に魅力を覚えているのか一緒に見てみてはいかがでしょうか。

 

子どもと一緒に何かを見て、それについて話し合う時間を取るというのは、それだけでも情操教育上プラスになることです。クレヨンしんちゃんをきちんと見たことがないという人は、今度の週末、お子さんと一緒に映画をレンタルしてみてはいかがでしょうか。

 

あわせて読みたい記事はこちら!