子どものファッション

2017.6.2

子供が好きな柄で!可愛いシュシュの手作り方

子供が好きな柄で!可愛いシュシュの手作り方

1歳を過ぎてくると、女の子なら髪をまとめることができるようになってきて、オシャレの幅もまた広がりますよね。
簡単にオシャレできるアイテムの一つ、シュシュ!
でも、大人用のシュシュだと子供には大きすぎてすぐ取れてしまったり、
子供らしい可愛いシュシュの種類もまだ少ないですよね…
子供の大好きな柄やオリジナルの可愛いシュシュが欲しくないですか。
今回は手縫いでもミシンでも簡単に作れちゃう可愛いシュシュの作り方をお教えいたします!

シュシュを作る時に必要なものは?

シュシュを作る時に必要なものは?

《材料》

・お好きな布 幅8cm×長さ40cm  1本

※布の長さは30cm~50cmの間でお好きな長さで大丈夫です。

ボリューム感を出したい場合は長めで!

・ゴム 15cm 1本

※ヘアゴムでも平ゴムでもなんでもOKですが、太めのほうがオススメです!

 

《道具》

・針と糸

・ゴム通し(なければ安全ピンでもOK!)

・糸切りバサミ

作り方

作り方

①生地を中表にし(表面が内側に入るように)、半分に折ります。

 

IMG_0026

②折り重なった幅の部分を輪になるように、縫い代1cm程とり、縫いましょう。

 

IMG_0027

③縫ったところを上記のように、開いて折り目をつけておきましょう。

 

IMG_0028

④輪になったら、生地を横長に置き、上の布1枚を取り、中心部まで包み込むように三つ折りをします。

 

IMG_0029

⑤同じく下の布一枚も中心部まで三つ折りにし、上の布と重ねます。

 

IMG_0030

⑥重ねた部分はそのままで、余った大きな布を、重ねた部分が隠れるように半分に折ります。

 

IMG_0031

⑦あとは重なった横長の部分を縫っていきましょう。

同じく縫い代は1cmで良いでしょう。

大丈夫だとは思いますが、先程重ねた部分を間違えて縫わないように注意して下さい。

 

IMG_0032  IMG_0033

 

IMG_0036

⑧縫うところがなくなってきたら、中の重ねた部分を手前に引き出します。

そうすると、また縫うところがでてきます。

返し口を5cmほど残して、一周縫いましょう。

 

IMG_0037

⑨返し口から生地を引っ張り出し、布を表に出します。

 

IMG_0039

⑩布を表にしたら、ゴムを入れていきます。

 

10AAEB35-DFA4-44DE-AE2A-6DF544D6D42A  DD258D25-01E3-4227-B3B7-BA63DFB5F397

⑪ゴム通しを使い、返し口からゴムを内側に通します。

1周したらゴムがほどけないように結びましょう。

ゴムを安全ピンで止めておくと、作業しやすいですよ。

 

938411F1-F334-4E18-BA2A-D16155A6E410

 

⑫返し口をまつり縫いします。

 

 

B1A399D0-1EA5-4CEC-A2CF-5CB0FE171655

⑬縫った部分を内側にし、形を整えればできあがり!

 

 

まとめ

まとめ

シュシュ作りは初心者でも簡単!

基本の作り方さえ覚えてしまえば、あとは色々アレンジもできちゃいます。

レースやリボンを組み合わせも可愛いですし、長さを変えてボリュームを変えても!

100均でも簡単に揃えることができますし、小学生位なら親子で一緒に作るのも楽しいかもしれません!

子供と一緒に可愛いシュシュを作ってお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

あわせて読みたい記事はこちら!