料理

2016.1.5

子どもは楽しみ☆親は懐かしい【学校給食最前線】

子どもは楽しみ☆親は懐かしい【学校給食最前線】

「こんな給食もあるの?」とびっくりのご当地給食があることをご存知でしょうか?
誰もが食べた思い出の味、給食ですが、地域による違いも大きいのが特徴です。
給食は、専門の栄養士が献立を考え、栄養バランスよく提供されているのも良いですよね。
その地域でしか食べられないご当地給食についてご紹介します。

<北海道~東北>地方

【北海道】

 

・ジンギスカン

言わずと知れた北海道名物ですね。

DSCF0250716

出典:おいしい給食

 

・ハーゲンダッツ

北海道はアイス消費量日本一なんだそうです。

DSC074681

出典:足立区立花保中学校

 

・日本ハム給食

日本ハムファイターズが北海道にあることから始まったプロジェクトで、日本ハム所属選手の出身地ゆかりの食材を使ったお料理が提供されるそうです。

 

 

【東北】

 

・きりたんぽ(秋田県)

秋田の名物、きりたんぽが給食でも食べられます。
郷土の味を給食でクラスメイトと楽しめるというのは嬉しいですよね。

20111116131324

出典:はてなダイアリー

 

・ふかひれスープ(宮城県)

気仙沼はサメの産地として有名です。
そんな宮城ならではの給食メニューがふかひれスープなのです。

<関東~中部>地方

【関東】

 

・みそピー(千葉県)

千葉の特産品である落花生をみそで甘辛く味つけたみそピーは、給食のおかずとしてもパパのおつまみとしても愛されています。

みそピー

 

・ゼリーフライ(埼玉県)

おからを使ったコロッケ状のフライがゼリーフライです。
驚きのネーミングですが、決してゼリーを揚げたわけではありません。

27926

出典:新宿区立西新宿中学校 

 

しもつかれ(栃木県)

しもつかれは、栃木の郷土料理で、鮭や野菜を酒粕で煮込んで作るものです。
子どもウケはいまいちのようですが、長く給食メニューとして登場しています。

180px-Shimotsukare1

 

【中部】

 

・茶飯(静岡県)

お茶の産地である静岡らしい給食です。
こちらはお醤油の炊き込みごはんではなく、お茶で炊いたご飯だそうです。

1110_01

出典:さぴあ

 

・ズワイガニ(富山県)

地元名産のズワイガニが1匹まるごと給食に出るそうです。
カニを食べる練習にもなります。

c0107612_4593543

出典:ガールズちゃんねる

 

・ひつまぶし(愛知県)

愛知では、特別な時にはうなぎのひつまぶしが給食に出ることがあるそうです。

CIMG6071

出典:多治見市立北栄小学校

 

・ほうとう(山梨県)

山梨の郷土料理ほうとうです。
たっぷりの野菜と共に供されるほうとうは栄養も満点です。

300px-Houtou

<関西~中国~四国>地方

【関西】

たこやき

 

・たこやき(大阪府)

言わずと知れた大阪のソウルフードは、給食でも提供されています。

 

【中国】

広島焼き

 

・広島焼き(広島県)

広島の代表的なお料理です。給食で広島焼きだなんて、お祭りのようで楽しいですね。

日本の給食-66

出典:ailovei

 

・ふぐ(山口県)

山口では、下関の名産であるふぐを使った献立が出ることがあります。

 

【四国】

みかん

 

・みかんごはん(愛媛県)

愛媛と言えば「みかん」の産地ということで、みかん風味のごはんが出されることがあるのだそうです。

SANY0012

出典:Daily Portal

 

・うどん(香川県)

「うどん県」というネーミングでも有名になった香川では、やはり給食にもうどんが出るそうです。

DSCN6556

出典:泉佐野市立日根野小学校
・かつお(高知県)

かつおごはんやかつおの唐揚げなどが出されています。

e20140515

出典:岡崎市学校給食協会

<九州>地方

【九州】

・やせうま(大分県)

大分の郷土料理、やせうまは、平たく伸ばした麺に黄な粉とお砂糖をまぶして食べるデザートです。

やせうま

 

・馬肉コロッケ(熊本県)

地元の小・中学生が発案した地元産の馬肉をいれたコロッケです。

1143505482

出典:dining express

 

・とんこつラーメン(福岡県)

福岡といえば博多ラーメンが有名です。
給食でもラーメンが出されるというのですから、福岡のラーメン愛はかなりのものだと言えるでしょう。

IMG_2297

出典:福岡中央小学校

 

 ・ラフテー、サーターアンダギー、人参しりしり、沖縄そば、タコライス等(沖縄)

食の特徴の強い沖縄では、ご当地ならではの給食メニューも自然と多くなります。

まとめ

学校

 

ご当地らしい特色を出した給食は、どんどん増えてきています。
給食が、「ただ栄養を摂る」というためのものではなく、「食育」にも力を入れ始めているからでしょう。
また、ご当地メニュー以外にも、七夕メニューやクリスマスメニュー、特別メニューなど、子どもが楽しんで食べられるメニューを考案している小学校がたくさんあります。
子どもが学校で一体どんなものを食べているのか、「給食だより」や「献立表」を是非ゆっくり眺めてみてください☆

あわせて読みたい記事はこちら!