出産・育児

2015.9.24

【専業主婦】【働くママ】それぞれの生活ライフ大特集☆

【専業主婦】【働くママ】それぞれの生活ライフ大特集☆

世間のママは、一体どんな1日を過ごしているのでしょうか?
仕事と育児と家事のバランスはどのようにしているのか、気になりますよね。
モデルケースを見てみましょう。

≪専業主婦ママの1日≫

fotolia_88248135

6時起床 身支度、朝食、夫のお弁当準備、ニュースとお天気チェック
7時 子どもと夫を起こして朝食
7時半 夫出勤
8時 朝食片付けと洗濯、ゴミ出し、掃除など
10時 子どもと近所の公園へ
12時 お昼ご飯(お弁当を持って行って外で食べることも)
14時 子どもお昼寝(ママの自由時間。手作りお菓子を作ることも)
16時 子どもとおやつ、洗濯の取り込み
17時 掃除の続きと夕食準備
18時 夕食
19時 子どもとお風呂
20時 夫帰宅、夫の夕食準備、夕食片付け
21時 リラックスタイム
24時 就寝

 

◇どんな毎日?◇
子どもとの時間をゆっくりとることができています。
日々のお買い物は、子どもと出かけた帰りにしています。子どももレジャーの一貫のような感じでお買い物に付き合ってくれています。
最近は、ママ友と公園でおしゃべりするのが楽しみです。
子どもがもう少し大きくなったら、社会復帰を考えたいと思っています。

≪パートで働くママの1日≫

fotolia_73279964

5時半 起床、身支度、朝食準備
6時半 夫起床、朝食
7時 夫出勤、子ども起床
7時半 子どもの朝ごはんと身支度
8時 家を出る
8時15分 保育園に子どもを預ける
9時~14時 仕事
14時 昼食、洗濯
15時半 子どものお迎え
16時 掃除、買い物、子どもとのレクリエーション等
18時 夕食準備、洗濯取り込み(乾いていない場合は部屋に干し直し)
19時 夕食
20時 お風呂
21時 夫帰宅
22時 夫夕食、片付け
24時 就寝

 

◇こんなところを工夫している◇
・洗濯は朝は無理!昼食を食べる前に回して、食べ終わって一息ついたところで干します。
・忙しい時でも子どもとの時間は必ず持ちます。午前中はどうしてもバタバタするので、お迎え後は比較的ゆっくりと時間を過ごします。
・夫の夕食は温めなおしだけにして、追加で作ることはしていません。それでも特に不満はないようです。

≪会社員ママの1日≫

fotolia_77976900

6時 夫と共に起床、身支度
6時半 朝食、朝食片付け
7時半 子どもを保育園に送って出勤
8時半 出社
13時 ランチ
18時 退社
19時 子どもお迎え
19時半 夕食準備
20時 夕食、子どもとお風呂、洗濯
21時 子ども寝かしつけ
22時 夫帰宅、夫夕食、夕食片付け
23時 簡単な掃除とリラックスタイム
25時 就寝

 

◇こんなところを工夫している◇
・買い物は週末のまとめ買いとネットスーパーのみで、平日は行きません。
・洗濯は夜。部屋干しOKの洗剤を使っています。
・掃除は平日はクイックルワイパー程度で、休日にしっかりするようにしています。
・平日子どもと遊べない分、週末のうち1日はレジャー、1日は家事とメリハリをつけています。

≪自営業ママの1日≫

fotolia_91009688

7時 夫と共に起床
7時半 夫朝食
8時 夫出勤、子ども起床
8時半 子どもと朝食
9時 子どもを保育園へ送って掃除・洗濯
13時 昼食(仕事の都合で流動的になることが多々)
17時 子どもをお迎え
18時 夕食準備
19時 夕食
20時 夫帰宅、夫夕食
21時 夫が子どもをお風呂へいれて寝かしつけ(その間ママはお仕事)
24時 就寝(仕事の都合で流動的)

 

◇こんなところを工夫している◇
・買い物は子どもを保育園に送った後でしたり、宅配を利用したりです。
・家で仕事をしているとつい子どもと遊んでしまったり、家事が気になったりするので、子どもを送って帰宅してからお迎えまでは仕事以外のことはしないと決めています。

まとめ

ママは、それぞれのライフスタイルによって様々な生活をしています。
同じ専業主婦ママやパートママでも、全く違う暮らしをしている人もいるでしょう。
大切なのは、ママ自身や子ども、家族が無理をしすぎないことです。
無理して頑張りすぎると、どうしてもいつかほころびができてしまいます。
「洗濯は朝じゃなくてもいい」「買い物はネットでもいい」「お掃除は完璧じゃなくてもいい」「ご飯の支度はカット野菜や時短サービスを使ってもいい」など、手を抜けるところは抜いていくことも大切です。
働くママの場合は、パパにも忙しさを理解してもらって、協力し合いながら子育てができると良いですね。

あわせて読みたい記事はこちら!