出産・育児

2015.8.26

【ママ必見!】《子育ての裏技》寝付かない子どもを寝かせる裏技!

【ママ必見!】《子育ての裏技》寝付かない子どもを寝かせる裏技!

誰もが失敗し、悩み、試行錯誤しながら進めていく子育て。
でも、出来るだけ楽しみながら子どもと関わっていきたいですよね♪

そこで、子育てが楽しくなっちゃうような裏技をご紹介します!
今回は、なかなか寝付かない子どもを寝かせる裏技!

子どもがなかなか寝てくれない。
子育ての中でも辛い悩みのひとつですよね。
特に仕事をしながら子育てをしている保護者の方にとっては、
一分でも早く眠りにつきたいと焦る気持ちになることも多いのではないかと思います。

なかなか寝付けない子どもに対して、
裏技の前にチェックしておくべき項目が2つあります。

チェック項目は2つ!

<チェック項目1> 適度な運動が出来ていたか

疲れていたら眠くなるというのは、
大人だけでなく子どもにも共通する原理です。

晴れている日は、公園などで思いっきり身体を動かせるように
雨の日は、室内で音楽をかけてダンスをするなど
楽しく身体を動かすことが出来るよう工夫しましょう。

 

<チェック項目2> お昼寝の時間は適切であったか

子どもは3歳ごろまで必ずお昼寝をします。
1~2時間ほどのお昼寝が適切ですが、
15時には起きるよう促さなくてはなりません。

適度なお昼寝が出来ていたか、今一度確認してみましょう。

☆裏ワザ☆の紹介

☆裏ワザ☆の紹介

基本的なチェック項目を確認した所で、裏ワザを紹介していきます。

裏技のポイントは大きく分けて2つ!

 

<ポイント1> 時間を決める!

睡眠は毎日の習慣です。眠りにつく時間が毎日バラバラでは、正確なリズムを作り出すことができません。

毎日8時には、寝かせる!などと決めておくことが大切です。

 

<ポイント2> 入眠儀式を整える!

眠りにつく際、毎日決まった行動をすることで、身体と脳が「あ、これから眠るのか!」と気づいて、眠りの準備をするようになります。

①トイレへ行く→②横になる→③絵本を読む→④おやすみの挨拶

といったように流れを整えることが大切です。

③の部分は絵本を読む他にも、おやすみのハグをする、歌を歌う、今日の出来事について話す、など子どもの様子や好みに合わせて保護者の方が選んでみてくださいね!

 

大切なのは、日々の繰り返しです。
習慣化できるよう根気強く、トライしてみてください!

まとめ

今回の裏技はなかなか寝付かない子どもを寝かせる裏ワザでした!
少しでも、寝付かない子どもに悩む保護者の方々の力になれたら嬉しいです。

子どもの睡眠も自分の睡眠も大切にして、日々の子育てが充実していくことを願っています♪

あわせて読みたい記事はこちら!

資料引用:http://sleep.must-reading.info/main/child.html