出産・育児

2017.3.15

妊婦でも食べて安心して食べられる料理って?

妊婦でも食べて安心して食べられる料理って?

妊娠すると体は弱ってしまいます。

特に食事には気を付けたいところで、なるべく体に負担のかかる物は避けたいところですね。

では、妊娠中でも体に優しい料理にはどんなものがあるのでしょうか?

今回は、妊婦におススメの料理をご紹介します!

ごぼう×さつまいもクリームパスタ

ごぼう×さつまいもクリームパスタ

このレシピは食物繊維がたっぷり含まれている健康レシピです。

食物繊維は妊婦にもおススメで、食物繊維を多く摂ると食物の有害な成分も一緒にとりこんで体外に排出してくれますから、体に良いんですね。

毎日摂るのをだと負担に感じる人は、無理せず少しずつ取り入れてみてください。

 

【材料】

ペンネ、ごぼう、さつまいも、オリーブオイル、にんにく、ベーコン、コンソメ、生クリーム、塩コショウ、バター

【作り方】

1.ごぼうは笹がき、さつまいもは皮をむかずに乱切り、にんにくはみじん切り、ベーコンは細かく切る

2.ペンネを茹でる。同時にさつまいももさっと湯通し。

3.オリーブオイル、にんにく、ごぼう、ベーコン、さつまいも、コンソメをフライパンに入れて中火で炒める

4.全体に火が通ったら生クリーム、バターを入れる

5.全体的に溶けたらペンネを投入して軽く混ぜてできあがり

牡蠣のミルクスープ

牡蠣のミルクスープ

ビタミン、ミネラル、カルシウムも妊婦には欠かせない栄養素です。

つわりや貧血に効果のある栄養満点の「牡蠣のミルクスープ」をご紹介します。

 

【材料】

牡蠣、かぼちゃ、玉ねぎ、人参、かぶ、かぶの葉、バター、コンソメ、牛乳、味噌、塩

【作り方】

1.牡蠣をもみ洗いしてすすぐ

2.野菜を全て1cm大に切っておき、先に牡蠣をフライパンでさっと炒める

3.牡蠣を取り出し、そこにバターと野菜を入れて炒める

4.水とコンソメを入れてあくをとりつつ煮る

5.野菜が柔らかくなったら牡蠣、牛乳、みそを加えて塩で調整

6.最後に器にもってかぶの葉を乗せてできあがり

梅干し×じゃこのはと麦ごはん

梅干し×じゃこのはと麦ごはん

妊娠中、どうしてもむくみとは付き合わなければなりません。

そのむくみを軽減するのに有効なレシピです。

 

【材料】

米、はと麦、梅干し、ちりめんじゃこ、みょうが、ねぎ

【作り方】

1.はと麦を一晩水に漬けておく
2.米を洗って、はと麦と一緒に30分水に漬けておく
3.それらを炊飯器で炊く。ちりめんじゃこはフライパンで乾煎りする
4.みょうがはみじん切りにして、梅干しは細かく切る。米が炊き上がったらそれらを混ぜ、お好みで切ったねぎを飾る

あわせて読みたい記事はこちら!