出産・育児

2017.2.16

衝撃!○○からつくる赤ちゃん筆ってナニ?

衝撃!○○からつくる赤ちゃん筆ってナニ?

我が子の一生の宝ものにもなる「赤ちゃん筆」、皆さんはご存じですか?
今回は、赤ちゃんを育てている親バカ必見、「赤ちゃん筆」についてご紹介します。

①赤ちゃん筆ってなに?

①赤ちゃん筆ってなに?

「赤ちゃん筆」というのをご存知でしょうか?
赤ちゃん筆というのは、赤ちゃんの髪の毛で作られた筆のことをいいます。
他にも、ママのお腹の中にいる頃から髪が生え始めることから「胎毛筆」と呼ばれたり、「誕生記念筆」と言ったりもします。
一度もカットしていない生まれたままの毛先はとてもやわらかく繊細で、そんな毛先が残っている髪の毛で作ることができるのは、一生に一度しかない貴重なものです。
また、赤ちゃん筆には単純に記念品として作るだけではなく、頭脳明晰・長寿・幸せなどの願いが込められていると言われているんですよ。

②いつ頃から作れるの?

②いつ頃から作れるの?

月齢や年齢というよりも、髪の毛の長さや量で決まってきます。
ですので、髪の毛の長さが長く量も多ければ1歳前後でも作れますし、しっかり伸ばして3歳頃に作られる方もいるようです。
目安としては、どんな筆を作るかによって異なりますが、長さ5㎝以上で髪を束ねて直径8mm以上の量なら作れるそうです。
長さは5cmあるけど、量が少なかったり、くせっ毛だったりすると作れるか心配になる方もいるかもしれませんが、お店によっては少量の髪の毛で作る細筆を作ってくれたり、くせっ毛のままで作ってくれる業者さんもいますので、安心してくださいね。

③どうやって作るの?

③どうやって作るの?

作り方は簡単で、大きく2つに分けられます。
一つは、赤ちゃん筆を作っている会社と提携している美容院で髪の毛をカットし、その美容院から製作会社へ郵送してもらう方法で、二つ目は、自分でカットした髪の毛を直接製作会社に郵送する方法です。
カット後の髪型が心配なら、美容院で切ったほうが無難かもしれませんね。
製作には約1~2ヶ月間かかるところがほとんどです。

④赤ちゃん筆を作ってくれるお店

④赤ちゃん筆を作ってくれるお店

赤ちゃん筆の製作会社はいくつかありますが、各会社によって値段やラインナップが異なりますので、ぜひお気に入りを探してみてくださいね。

●赤ちゃん筆センター株式会社
http://www.akachanfude.co.jp/about/
赤ちゃん筆を専門に作られているお店で、動物の毛が混ざらないというのが特徴です。
赤ちゃんの髪の毛だけを作った筆はもちろん、赤ちゃんの髪を中心にパパ・ママの髪を添えるように仕上げた筆や箱にスワロフスキークリスタルをあしらえたもの、筆をプリザーブドフラワーの箱に納めたものなど、多彩なラインナップが用意されています。

●株式会社光文堂
http://koubundo.info/index.html
創業200年の光文堂が作っている筆を納める箱・ケースは、素材の仕入れから製造までを自社工場で徹底管理のもと、素材を厳選し、製作されています。
そのため、仕上がりもキレイですが、何よりも強度が違います。
腐食に強い桐箱タイプ、お部屋に飾られる観賞用タイプや、ジュエリータイプなど豊富なラインナップが揃っています。

●株式会社北斗園
http://www.fude.org/tanzyoukinen.index.html
髪の毛の癖をそのまま生かした筆を作ることも出来る北斗園。
赤ちゃん筆をネックレスにした商品やへその緒入れと一緒になった商品など、他のお店にはない個性的な商品があります。

④まとめ

④まとめ

いかがでしたか?
一生に一度しかない生まれたままの毛先、この機会を逃してしまうと、後から作りたいと思っても作ることはできませんので、作るかどうか迷っている方は、後悔がないようによく検討してみてくださいね。
将来的に使わないであろう筆にお金をかけるのは悩むかもしれませんが、大切な我が子に対して残せる一生に一回の記念品なので、もし余裕があるなら一番安いプランで良いので作ってあげると、「自分のことを大切にしてくれてたんだな」という気持ちが伝わりますし、大人になったときに喜んでもらえるかもしれません。

あわせて読みたい記事はこちら!