出産・育児

2017.2.10

里帰り出産が一番安心!?その利点、欠点と家族の意見を特集!?

里帰り出産が一番安心!?その利点、欠点と家族の意見を特集!?

出産に際しては、なるべくリラックスして心配事がない状態で迎えたいですよね。
自分の住んでいるなるべく近くの病院で、という方が多いと思いますが、自分の故郷に帰って出産することにも様々なメリットがあります。
今回は、里帰り出産の利点や欠点などについてご紹介していきたいと思います。

①里帰り出産とは

①里帰り出産とは

里帰り出産とは、実家へ帰省し、実家または実家の近くの病院で出産をすることです。

妊娠時は何かとデリケートな時期で、周りの支えも必要になってきます。

そこで実家の両親に身の回りのサポートをしてもらうと、自身が出産に向けて安心して臨むことができますので、そうした環境の安定を求めて里帰り出産を選択する人もいます。

②メリット

②メリット

・周りのサポートがある

両親や親しい人のサポートを受けられるところが大きいです。

買い物など、おなかが大きくなるとなかなか動きにくくなるので、そういうときにしてほしいことをやってくれる人が側にいてくれるのが良いところです。

 

・出産、子育ての先輩である母親がいる

出産から子育ての先輩である母親が側にいることは心強いですね。

陣痛がはじまってから病院に行くまでのタイミングを知っていたり、陣痛がきたときも一緒に病院に行ってくれるので心強いのではないでしょうか。

 

・リラックスできる

自分の生まれ育った実家でゆっくり過ごすことでリラックスして出産へ向かうことができます。

ストレスも感じにくいので、体調も比較的安定すると思います。

 

・赤ちゃんの世話に集中できる

出産後、慣れない育児をすることになると思いますが、家事を両親に任せられるのでずっと赤ちゃんに寄り添ってあげられるところが嬉しいですね。

③デメリット

③デメリット

・同意や予約などの手間がかかる

里帰り出産を許してもらうための両親の同意や、実家近くの病院の予約など、様々な手間がかかります。

特に、両親ともに仕事をしている場合だと里帰りできない場合もあります。

 

・夫婦が一定期間離れてしまう

父親のほうが仕事から離れられないため、母親だけが里帰りすることがほとんどです。

出産して落ち着くまでしばらくの間離れ離れになってしまうので、父親の負担にもなりますし、寂しさを感じてしまうこともあります。

 

・実家の両親が口うるさい

せっかく里帰りをして安心したいと思っていたのにあれこれと両親が口うるさく言ってくると逆効果です。

妊娠期というのを考慮してくれればいいのですが、かえって両親が気を遣いすぎて逆にうっとうしいと思ってしまうことも。

 

・何かと気を遣う

いろいろお世話をしてくれるのはいいのですが、かえって気を遣ってしまうことも。

お金や時間も使わせてしまいますし、そういうところを気にしてしまうのであれば考えたほうがいいかも。

④家族の意見

④家族の意見

家族の意見は家庭によって様々ですが、母親や祖母は「帰ってきてほしい」と思う人が比較的多いようです。

自分でも経験していろいろな知識があるので、自分のそばにおいて色々助言したり自分が支えてあげたいと思う人は多いようです。

しかしそれが行き過ぎて鬱陶しかったり、価値観の違いで争ったりというケースも珍しくないので、事前にきちんと話し合っておくことが大事です。

あわせて読みたい記事はこちら!