出産・育児

2016.12.27

プレママ必見!育児で困った時に助かった話。

プレママ必見!育児で困った時に助かった話。

これから出産を控えている方は、赤ちゃんに会えるのがとっても待ち遠しいですね。
一方で、初めての子育てに戸惑いや不安を抱えているプレママも多いのではないでしょうか。
今回は、そんなプレママのために、先輩ママの育児で困った時に助かった話をご紹介したいと思います。

ママが病気やケガしたとき、どう乗り越えた!?

ママが病気やケガしたとき、どう乗り越えた!?

自分一人では何もできない赤ちゃん。

ママが病気やケガで動けなくなってしまったら、とっても大変ですよね。

皆さんがどう過ごされたのかご紹介します。

 

”少々の風邪などは無理してでも動きますが、一番困ったのは旦那が海外出張中に私がノロウイルスにやられて本当に動けなかった時です。子供は幼稚園に通っていたので初日は這うようにして送りましたが、だんだんひどくなったので、動けなくなり旦那方の母に来てもらい助かりました。”

 

”自分が思うように動けないのにこどもは求めてくるので、それにとても困りました。それからは、常に新品の塗り絵や折り紙を隠し持っていて、体調が悪い時にそれで遊ばせています。”

 

”保育園のお弁当。母に作ってもらったが初めてだったのでどんなお弁当を作ったらいいのか迷ったらしいので、日頃から作ったお弁当を携帯で撮っておいて見せている。”

 

ママ友がいて助かった…!

ママ友がいて助かった…!

初めての子育てで悩むことの一つといえば、ママ友のこと。

大変だという話もよく聞きますが、「ママ友がいて助かった!」という話は意外と聞きませんよね。

でも、ママ友がいて良かったという話もあるんですよ。

 

”まだ子供が小さい時に育児ノイローゼになり、ほぼ育児放棄だった。
渇入れて叱ってくれて私を救い出してくれた。
頭があがらないよ。”

 

”転勤決まって引っ越しの時に友達が「掃除や荷造り手伝えなくてゴメンね。娘ちゃんダンボールだらけで居場所無いでしょ、うちによこして。」と春休み中の娘を三日間も預かってくれた。

彼女はリウマチで手の指や膝が不自由なの。
それにも関わらず私にも三食差し入れしてくれて、有り難くて涙が出た。

内示出てから三日で動かなければならない殺人的な引っ越しを、何とか間に合わす事が出来たのも彼女の協力のお陰です。”

(http://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=2224268&startCommentNo=19&sort=1)

義理実家との同居生活。メリットだってたくさんあるんです!

義理実家との同居生活。メリットだってたくさんあるんです!

義理実家との同居は誰だって不安になるものですよね。

大変そうなイメージがありますが、働く女性にとっては助かることがたくさんあるんですよ!

 

”子供が水疱瘡で、保育園を一週間もお休みしたとき、仕事を休めない、私の代わりに義母が面倒を、みてくれたの。

あの時義母が、助けてくれなければ乗り切れなかったと思うわ。”

 

”ウイルス性の胃腸炎等の、感染力の強い病気に、罹ってしまい子供や主人に移る、恐れがあったとき、義母は寝室にこもって、ゆっくり休むようにと、言ってくれ家事一切を、肩代わりしてくれました。”

(http://yondoco.com/archives/125)

 

いかがでしたか?

育児は赤ちゃんにとってもママにとっても「はじめて」の連続です。

そんなとき、先輩ママから聞いた話が自分の引き出しにあると、きっと役に立つことがあるでしょう。

頭でっかちになってはいけませんが、いざとなったときのためにも、ぜひ心にとめておきましょう。

あわせて読みたい記事はこちら!