出産・育児

2016.8.31

楽しみながら学べる!小学生にピッタリの自由研究ネタ特集

楽しみながら学べる!小学生にピッタリの自由研究ネタ特集

小学生の夏休みといえば、ほとんどの小学生が課せられる自由研究がありますよね。
毎年、何を研究しようかなぁと親子で悩んでいるご家庭も多いのではないでしょうか?
今回は、今年の自由研究は何にしようか悩んでいる子どもたちのために、自由研究のネタをご紹介します。

自由研究とは

自由研究とは

今年初めて小学1年生の子どもがいるママパパは、親になって初めての自由研究ですね。
「自分たちの時代とは変わっているのかなぁ」と思われる方もいるかもしれません。
もしかしたら、自由研究というのを初めて知る方もいるかもしれませんね。
自由研究とは、その名の通りですが、自分の好きなことや気になることについて、自由に調べたり作ったりすることをいいます。
興味のないことをやっても辛いだけですので、ママパパは子どもが好きなことや興味のあることを引き出してアドバイスをしてあげましょう。

自由研究が書籍化した例も!?

自由研究が書籍化した例も!?

自由研究の力の入れようは一人ひとり違いますが、どうせやるなら楽しく学べる研究がいいですよね。
自分にとって興味のあることなら、熱中のあまり、大人でも驚くものができるかもしれませんよ。
過去には、小学6年生の男の子が書いた、文房具図鑑が書籍化した例もあります。
これは、山本健太郎くん(小6)が夏休みの自由研究として、お気に入りの文房具を手描きの文とイラストで解説したもので、ページ数は100ページ以上に及び、掲載アイテムは168個もあるそうです。
商品化や書籍化は珍しい例ですが、このように自分の興味のあるものですと、自由研究がとっても有意義な時間になりますよね。

企業が自由研究のお手伝い!?

最近、自由研究に協力しようという企業が増えているのをご存知でしょうか。
昨年から始まっている「夏休み2016 宿題・自由研究大作戦」というイベントでは、企業や官公庁など38の団体が60以上のプログラムを紹介しており、ホテルマンに学ぶ「おもてなし」の心や味噌についての知識を学ぶ味噌食べ比べ、経済産業省による風力発電体験など、様々な体験をすることができます。
企業側としては、お客としてのファンづくりや将来の人材確保に繋げる狙いがあるそうですが、子どもにとっても貴重な体験ができるのではないでしょうか。

自由研究の参考になるコンテンツ

企業がHPで紹介している自由研究におススメのコンテンツをご紹介します。

・キヤノン
サイエンスラボ・キッズ
http://web.canon.jp/technology/kids/summer_homework.html

・コニカミノルタ
絶滅危惧動物図鑑
http://www.konicaminolta.jp/kids/animals/

・タカラトミー
おもちゃができるまで
http://www.takaratomy.co.jp/kids/licca-howto/index.html

・ムーンスター
靴ができるまで
http://minfo.wao.ne.jp/kidsite/?publish=201009

・ヤマハ
楽器解体全書
http://www.yamaha.co.jp/plus/?ln=ja

・資生堂
キレイについて
http://www.shiseido.co.jp/kids/index.html

・東京ガス
おどろき!なるほど!ガスワールド
http://www.tokyo-gas.co.jp/kids/index.html

まとめ

いかがでしたか?
自由研究のテーマは、意外と頭を悩ませますよね。
まだ決まっていない子は、ぜひ上記を参考にしてみてくださいね!

あわせて読みたい記事はこちら!