出産・育児

2015.12.30

【子供の英語】教え方~今更聞けないママの悩み~

【子供の英語】教え方~今更聞けないママの悩み~

2018年からは小学校の英語教育が前倒しになり、小学校3年生から授業を受けるようになります。
その時、子ども達が戸惑わないように、子どもが幼いうちから英語と関われる環境を作ってあげましょう。

いつから始めるべき?

赤ちゃん,英語

 

生まれたばかりの赤ちゃんは、英語も日本語も話すことはできませんし、意味もわかりません。
赤ちゃんが「ママ」や「パパ」「まんま」などと話し始めるのは、ママやパパがそう言っているのを聞いて覚えているのです。
つまり、例え日本人の赤ちゃんであっても、英語を話す家庭の中で育てば、英語を話す赤ちゃんになるのです

しかし、現実問題として、英語だけで赤ちゃんを育てるというのは難しいことですし、日本語が話せないというのも困ります。
そのため、生まれたばかりの赤ちゃんに対して英語を覚えさせるというのは少し早いでしょう。
日本語の音に慣れ始めて、少し話を始めた頃に、英語についても少しずつ触れさせていくというのがお勧めです。

子どもの言語学習は耳から!

fotolia_95242980

 

子どもは、日本語も英語も耳で聞いて覚えることから始めます。
まずはアルファベットを覚えてから、というよりも、音で覚えさせてしまった方が英語に対して親しみを覚えやすくなります。
「Aはアルファベットの最初の文字で、発音はこう、小文字だとa」などと、ただひたすら暗記させていくのでは子どもも楽しくありません。
それよりは、英語の会話や歌を通して自然に英語と触れ合える環境を作りましょう☆

 

遊びを取り入れることが大切

子どもは、楽しくないことはしたがりません。
いきなり受験勉強のような英語をさせようとしてもなかなか覚えてくれないでしょう。
英語を話せるようにしたいのか、それとも英文を読めるようにしたいのかによっても学習方法は変わりますが、まずは英語に対する印象を良くするためにも、「英語=楽しい」という意識を芽生えさせましょう!

 

---------------------

≪英語の歌≫

fotolia_94388530
英語には、「Nursery Rhymes」と呼ばれるリズム感の良いわらべ歌がたくさんあります。
こうした歌をママと一緒に歌ってみましょう。
リズムが良く、子どもが発音しやすい音が出来ているので、覚えやすいですよ♪

 

≪英語の絵本≫

読み聞かせ
英語の絵本も、日本のものと同じように絵柄も多く、使われている言葉も簡単です。
日本語の絵本だけではなく、英語の絵本も取り入れてみましょう。ママの発音に自信がない時は、音読テープがついている絵本を選ぶと良いでしょう☆

 

≪英語のカードゲーム≫

英語,カード
英単語とイラストがセットになったカードゲームもあります。
「Apple」と言われたら「リンゴ」のカードを探す、というようなゲームで、初歩的な英単語とアルファベットについて遊びながら学べます。

---------------------

 

ママも英語を使おう!

子どもが一番たくさん会話をする相手は、なんといってもママでしょう。
それなのに、子どもだけに英語を覚えさせようとするのは困難です。
ママも子どもと一緒に英語の歌を歌ったり、英語で簡単な会話をするようにしてみてください。
「ママ、おなかすいた」と言われた時、「英語でなんて言う?」と聞くよりも、「How do you say it in English? 」と聞いてみるようにしましょう。もちろん、意味がわからなくても構いません。「何?」と言われたら、「英語でなんて言う? って言う意味よ」と教えてあげれば良いのです。

英語の教材や塾

英語教材は数多く販売されています。
DVDセットや通信教育、塾など、子どもの英語の早期学習についての教材は値段も種類も非常に豊富です☆

 

---------------------

≪塾≫
英会話教室は、子どもが「英語で話せるママ以外のお友達」や「先生」に出会える貴重な場です。
子ども向けイングリッシュスクールは、遊びを取り入れたところもたくさんあります。

 

≪学習教材≫
良いものも悪いものもありますが、極端に高額なセット商品などは、結局使わないこともあるので注意が必要です。
まずは英語のDVDや本を単品購入して、どのくらい使えるか試してみましょう。

---------------------

 

子どもが楽しく英語に触れられるよう、工夫してみてください♪

あわせて読みたい記事はこちら!