ブログ

2017.3.10

習い事は子どもへの投資!楽しいだけじゃなく、将来役に立つ!も選択肢に入れてみて!

習い事は子どもへの投資!楽しいだけじゃなく、将来役に立つ!も選択肢に入れてみて!

皆さんは子どもの頃に習い事をしていましたか?

その習い事は大人になって役に立ちましたか?

もちろん、将来のために習い事をしていたわけではないという方もたくさんいると思いますが、「子どもにはどんな習い事をさせようか」と考えたとき、子どもが興味のあることもよいですが、将来役に立つ習い事も視野に入れてみてはいかがでしようか?

今回は、子どもの将来にも役立つ習い事をご紹介いしたいと思います。

① 実際に人気の習い事は?

①	実際に人気の習い事は?

まずは、将来役立つかどうかは関係なく、実際に人気の習い事をご紹介したいと思います。

 

  • ママ900人に聞いた「習っている、習わせたいお稽古ランキング2015」

http://www.keikotomanabu.net/kids/ranking/

 

~習っているランキング~

上位の顔ぶれは全対象において前年と大きく変わらず、「水泳」「英語・英会話」が人気。
「水泳」は全体の約4割以上が習っており、2015年は全ての世代で1位となった。
また、「空手」が前年12位よりランクを上げ9位とトップ10圏内へ。
全国展開しているスポーツジムのプログラムに取り入れられ、通いやすさが影響してか広まりを見せている。

 

1位 水泳

<理由>

  • ・体力作り、健康のため
  • ・泳げるようになりたいという本人の希望で
  • ・学校の授業についていくため、備えるため

 

2位 英語、英会話

<理由>

  • ・海外の文化にふれさせたいため
  • ・本人が英語に興味を持っていたため
  • ・学校の授業についていくため、備えるため

 

3位 ピアノ

<理由>

  • ・本人が希望したため
  • ・自分が小さいころ習いたかったため
  • ・将来に有利なため

 

4位 体操

5位 学習塾、幼児教室

 

 

~習わせたいランキング~

「英語・英会話」は、前年に引き続き全体トップ。2人に1人は習わせたいと思う習い事となった。
「テニス」は人気選手の活躍が影響してか、前年11位から10位へランクアップし、特に小学生高学年では7位に急浮上した。
また、小学生高学年では「パソコン関連(プログラミングなど)」が、前年よりも順位を下げるも、8位にランクイン。

 

1位 英語、英会話

<理由>

  • ・将来に有利なため
  • ・学校の授業についていくため、備えるため
  • ・本人が英語に興味を持っているため

 

2位 書道

<理由>

  • ・礼儀・作法を子供に身につけさせるため
  • ・字がきれいになって書き順も覚えるから
  • ・基礎学力向上のため

 

3位 水泳

<理由>

  • ・体力をつけるため、健康のため
  • ・学校の授業についていくため、備えるため
  • ・本人が希望しているため

 

4位 そろばん

5位 学習塾、幼児教室

② なぜ、将来役に立つ習い事も選択肢に入れたほうがいいの?

②	なぜ、将来役に立つ習い事も選択肢に入れたほうがいいの?

習い事は、子どもの趣味としても大事ですが、将来役に立つという視点で見てみると、実際に役に立つかは置いておいて、その子の活躍の場や視野をさらに広げることができます。

子どもにとっては、将来どんなことが役に立つのか、まだ分かりません。

大人になった親だからこそ、「これは習っておいて役に立った」「あれを習っておけばよかった」と思うことがあると思います。

子どもにも同じ思いを抱かせないためにも、教育の一環として、親が将来を踏まえて習い事をおススメしてみることが大切です。

③ 将来役に立つ習い事は?

③	将来役に立つ習い事は?

  • 英会話

 

習っている、習わせたいともにランキング上位の英会話。

にもかかわらず、日本人はやはり英語を話せる人が他国に比べてままだ少ないですよね。

将来的には、会話しながら通訳してくれる自動通訳機がもっと普及するかもしれませんし、そう考えると英語は話せる必要があるのか疑問にも思いますが、この国際化社会でグローバルに活躍する可能性を広げるためには、小さいうちから英語を聞いたり話したりする環境が必要だといえます。

 

  • 集団競技

 

サッカーやバスケなどチームで行うスポーツもおススメです。

人は生きている限り、どこへ行っても他人と関わりますし、大人になってたとえ個人事業主になったとしても、人と一緒に何かをやりとげたり、コミュニケーションをとったりすることは一生続きます。

集団競技は、色々な性格や考え方の人と一緒に技術の上達や勝ちを目指す一方で、ケンカや意見のぶつかり合いを経験することができますので、体力面だけでなく人との関わり方について学ぶことができます。

 

  • プログラミング

 

プログラミングというと大学生や大人が勉強するイメージを持つ方もいるかもしれませんが、このIT化のご時世、今では小学生から学べるスクールがあるんですよ。

ビッグデータ、IoT等の新しい技術やサービスの登場により、今後ますますIT利活用の高度化・多様化が進展することが予想されますが、今の日本はIT人材の不足が課題となっています。

プログラミングは集中力の向上やアプリ開発の達成感なども味わえますし、今後のIT人材の需要にも対応できるスキルや興味を持っておいても損はないはずです。

 

 

いかがでしたか?

将来に役立つという視点は大事ですが、子どもに無理矢理習わせても習い事が嫌いになってしまうだけですので、なぜその習い事をおススメするのかまで子どもに話せると、子どももただ習うだけよりはやる気がアップするのではないでしょうか。

親も色々な考えがあると思いますが、子どもとよく話し合って、どんな習い事をしようか考えてみてくださいね。

 

あわせて読みたい記事はこちら!