ブログ

2016.12.16

有名芸能人の子育てで、見習うべきはこの人だ!お手本になる5人を厳選!

有名芸能人の子育てで、見習うべきはこの人だ!お手本になる5人を厳選!

最近「ママタレント」と呼ばれる芸能人が増えてきましたよね。
華やかなイメージのある芸能界という世界でお仕事をしながら、育児をこなしているママタレントたちはどんな子育てをしているのでしょうか。
今回は、芸能人でお手本になる子育てをしているママを何人かご紹介します。

RIKACOさん

ママタレの発祥ともいえる女優でタレントのRIKACOさん。

元旦那の渡部篤郎さんと離婚後、現在23歳と18歳の2人の息子と生活をしています。

離婚時は渡部篤郎さんの方から言い出したとされていますが、RIKACOさんはいくつか提示した離婚の条件に「週末は家族4人で過ごす」ということを含めていたそうです。

実際、家族で旅行に行ったりもしたので、親子関係は良好のようです。

そんなシングルマザーとして二人の息子を育てたRIKACOさんのブログでは、子育てのヒントになるような考え方が参考になります。

 

「反抗期も楽しむ」

”どんなことが起ころうと母は焦ってはいけない!!

まずは冷静に、、こっちが逆手に取らないとね^_^
とにかくその時、その時の、成長を楽しむ気持ちが大切だよね!!

そしていつでも暖かく見守ることを肝に命じて(^_-)”

http://ameblo.jp/rikaco-official/entry-10894771988.html

反抗期はどんな親も悩む時期だと思いますが、むしろ楽しむ気持ちを持ちながら見守る姿は、思春期の親の子育てのヒントになりそうですね。

 

小倉優子さん

ママタレとして絶大な人気を誇り、料理本なども出版している小倉優子さん。

4歳の息子と現在妊娠中の第二子がいます。

32歳には見えないルックスの可愛さだけでなく、子どもがいても家事に手を抜かず、プロ並みの料理を作るなど丁寧な生活をしていることがブログから伝わって来るのが人気の秘訣のようです。

 

篠原涼子さん

美しく多くの女性たちの憧れである篠原涼子さん。

女優としても大活躍の彼女は実は二児のママというのをご存知でしょうか?

実はその美しさだけでなく、子育て方針がためになる、と話題になっているんですよ。

篠原さんはご自分の経験や環境から、お子さんに幼稚園受験をさせるという判断をされたのですが、幼稚園のお受験では不合格になってしまったそう。

そして、女優業を1年半休んで小学校受験に挑み、結果、見事有名大学の付属小学校に合格されたそうです。

2歳で実母を失っている篠原さんだからこそ、色々考えて、子どもを優先させるべきところは優先させたのでしょうね。

向山志穂さん

出産前に女性向けファッション雑誌の「Fine」や「EDGE STYLE」の専属モデルとして活躍されていた向山志穂さん。

俳優の市原隼人さんとご結婚されていることでも有名ですよね。

現在は、1児の女の子のママで、TVや雑誌のお仕事はされているものの、育児優先の生活をされているようです。

向山志穂さんのブログに掲載されている毎日の娘さんの食事の盛り付けがとっても綺麗で、献立や量など参考になりそうな情報が満載なので、お子さんの食事で悩まれているママには嬉しい情報になりそうです。

奥山佳恵さん

ドラマ、バラエティーで活躍されている奥山佳恵さん。

2児のママで、小5の男の子と2歳でダウン症の男の子を育てています。

次男がダウン症だと分かった際は、ショックと不安で押しつぶされそうになったそうですが、ご主人の「可愛いってことだけでいいんじゃない。」という一言に支えられたとのこと。

そして、ダウン症の子は、成長がゆっくりなので、次男に関しては、「いいかげん」と称した力を抜いた子育てを心掛けているそうです。

「くらべない、肩に力を入れない、あきらめない」が奥山さん流の楽しい子育てのコツだそう。

ついつい我が子の成長を他の子と比べちゃうママもいると思います。

そんなママは、奥山さんの言葉を思い出してみてくださいね。

あわせて読みたい記事はこちら!