ブログ

2016.9.1

ミキサーorブレンダーでできる離乳食3選

家事に育児にと追われていると、一日があっという間に終わってしまいますよね。
赤ちゃんが生まれて離乳食が始まると、慣れない離乳食作りにもまた時間がかかってしまいます。
そんなときにおススメなのが、ミキサーやブレンダーを使って作ることが出来る離乳食。
簡単で時間が短縮できるので、忙しいママの必須アイテムです。

今回は、ミキサーやブレンダーを活用した離乳食メニューをご紹介します。

離乳食づくりにミキサー・ブレンダーを活用する方法

離乳食づくりにミキサー・ブレンダーを活用する方法

離乳食は、赤ちゃんが食べやすいよう固形のものを液体状にしなければいけないので、作るのに手間がかかってしまいますよね。
おかゆなんかを網で裏ごししても、あみあみの間におかゆがつまってしまったり、片付けをするときにその網目からおかゆを取るのが大変だったりと、地味に辛いものです。
そんなときに上手に裏ごしをしてくれるアイテムが、ミキサーやブレンダーと呼ばれるキッチン家電です。
ミキサーとブレンダーは同じものを指していて、日本ではミキサーという呼び方が定着していますが、海外ではブレンダーという名称が使われます。
これらは、
底についている刃物で食材を砕き混ぜ合わせることができるので、個体を液体にしなければいけない離乳食作りに持ってこいのアイテムなのです。

 

 

離乳食メニューのご紹介

では、離乳食作りにはミキサーやブレンダーが便利というのが分かったところで、クックパッドで人気の離乳食メニューをご紹介したいと思います。
ぜひ、これからの離乳食作りに参考にしてみてくださいね。

  • ブレンダーでつくるプレーンがゆ

【材料】
・炊きあがった米:大さじ5
・水:1カップ(200 cc)

【作り方】

  1. 炊きあがった状態の米を用意して、耐熱ボウルに大さじ5杯分入れます。
  2. ボウルの中に水1カップを加えて、米をほぐします。

600Wのレンジで、3分間温めます。

3.温めた後、10分ほど置いて、1分ほどブレンダーで混ぜましょう。

 

  • キャベツと豆乳のスープ

【材料】
・キャベツ 2枚ほど
★無調整豆乳:150cc
★水:150cc

【作り方】

1.キャベツをざく切りにして、あらかじめ茹でます。

2.★とキャベツをブレンダーにかけて、ペースト状にします。

 

  • さつまいも&玉ねぎのペースト

【材料】
・玉ねぎ 大1個
・さつまいも 中1本

【作り方】
1.玉ねぎはざく切りにして、耐熱皿に入れ、600wのレンジで7分温めます。

2.さつまいもは、よく洗って水にさら、濡れた状態でラップをかけて、600wで5分温めます。

3.先に水分の多い玉ねぎをブレンダーに入れて混ぜて、水分が出たらさつまいもを加えましょう。

まとめ

まとめ

いかがでしたか?
初めての離乳食作りでも、ミキサーやブレンダーがあれば、手軽に作ることができちゃいます。
離乳食ありきではなく、大人の料理を作るときに使う材料で離乳食を作ってしまえば、さらに時間が短縮できますのでおススメです。
出来上がったものは冷凍すれば日持ちしますので、ぜひこれらの武器を使って、時間を有効に使っちゃいましょう!

あわせて読みたい記事はこちら!