ブログ

2016.9.1

こんなに違うの?キッチン掃除の時短テクを大放出☆

こんなに違うの?キッチン掃除の時短テクを大放出☆

子どもが生まれると、家事に子育てに仕事にと、やらなければいけないことがたくさんあって大忙し。
時短できるものは1分でも早く終わらせて、自分の時間を作りたいですよね。
キッチンは毎日のように使いますし、汚れやすいので、毎日キッチン掃除をしている方は多いはず。
そんなキッチン掃除にかかる時間が短くなったらとても嬉しいですよね。
今回は、家事に育児にと時間に追われているママのために、キッチン掃除の時間テクをご紹介します。

水回りは時短テクの宝庫

水回りは時短テクの宝庫

水回りの掃除はやらなければいけないことがたくさんあり面倒ですよね。
しかし、やらなければいけないことがたくさんあるからこそ、「ながら掃除」ができます。
たとえば、夕飯後の食器洗いって、一日の疲れが溜まっている夜にやらなければいけないので、憂鬱な方も多いと思います。
しかし、これを料理の合間に、調理過程で使った器具などを洗ってしまえば、後片付けがかなり楽になります。
このような、「ながら掃除」を含めて、キッチン掃除の時短テクを次にご紹介したいと思います。

キッチン掃除の時短テク方法とは

キッチン掃除の時短テク方法とは

三角コーナーを置かない
三角コーナーがあると、三角コーナーも洗わないといけなくなりますよね。
調理時に出る生ごみは、その都度ビニール袋に入れて、しばってゴミ箱に捨ててしまい、三角コーナーを洗う手間を省きましょう。

掃除道具は取り出しやすいところに
キッチンを拭く台拭きや台所用洗剤・漂白剤を洗面所の収納スペースに置いている人も多いのではないでしょうか。
キッチンスペースに置くことで、取りに行く手間を省きましょう

排水口には網をかぶせる
排水口に生ごみをためてしまうと、捨てるのがめんどうですし、汚れるのも早くなってしまいます。
網をはめればすぐに捨てられますし、網がないときよりもぬめりがつきにくいため、掃除も楽になります。

料理をしながら掃除する
煮込み料理やお湯を沸かしている間などのスキマ時間に冷蔵庫やシンクをキレイにしてしまいましょう。
一気に全部やろうとせずに、一部だけさっと掃除をするというのを積み重ねて、時間を有効に使いましょう。

料理中の汚れはその都度拭く
料理中にとんだりはねたりした汚れは、時間が経つと固まってしまって、いざ拭き取ろうとするとなかなか取れません。
これを汚れる度に拭くようにすれば、すぐに拭き取れるので、時間も節約できますし、ストレスフリーでキレイにすることができます。

毎日の時短が大きな時間を生む

一つ一つは、数分の時短ですが、毎日5分でも時短出来れば1ヶ月で2時間半も時短できることになります。
2時間半あれば、雑誌や本も読めますし、子どもとお散歩に行ったり美容院に行ったりできる時間になりますよね。
また、何よりもキッチンが常にキレイになっている状態は、ママの心にゆとりももたらしてくれるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
一日の中やせっかくの休日に、わざわざ「掃除の時間」というのは、できればつくりたくないですよね。
効率よく家事をこなせれば、そのあいた分の時間を子どもや家族との時間や自分の趣味の時間に使うことができます。
家事の時短はストレスも減っていいことだらけですので、ぜひ上記の時短テクを参考にしてみてくださいね!

あわせて読みたい記事はこちら!