トレンド・イベント

2016.1.9

冬に行きたい!要注目のスポット10カ所をご紹介☆

冬に行きたい!要注目のスポット10カ所をご紹介☆

冬のお休み、どこに遊びに行こうか頭を悩ませているママも多いはずです。
冬ならではの遊びが楽しめるスケートリンクや
寒くても安心の室内遊園地などもオススメです。
ほかにも、全国の「家族で楽しめるスポット」を集めてみましたのでご紹介します♪

【アイスリンク】

冬ならではの遊びができるアイスリンクがあちこちでオープンしています☆

 

・としまえん屋外アイススケートリンク

としまえん

入場料が別途かかりますが、としまえんでの遊びとスケートどちらも楽しむことができます。
また、としまえんはイルミネーションにも力を入れており、夜まで滞在すれば美しい光に彩られた園内やリンクを見ることもできます。

 

・東京ミッドタウンスケートリンク

ミッドタウンスケート

今季は2016年1月6日からオープンする都内最大級のリンクです。
滑走料にはあらかじめ貸靴代も含まれているため、かかるお金がわかりやすいというのもママには嬉しいポイントですよね。
都心にあるため、遊んだ後のショッピングやお食事も楽しめます。

<東京ミッドタウンスケートリンク>

 

スケートリンクは、多くの場所で手袋の着用が必須となっていますから、
忘れずに持参するようにしましょう。
スカートは避け、転んでも怪我のしづらい服装を選んでください。

【室内遊園地】

寒さの厳しい中でも楽しめる室内遊園地は、冬のおでかけにもぴったりです。

 

・キッズキャッスル三郷

キッズキャッスル

6歳くらいまでのお子様にぴったりの遊具がたくさん揃っています。

デパートの中のキッズ遊園の大きい版というような施設ですが、プラレールやビニールの滑り台、子どもがくぐって遊べるおもちゃ、乗り物など、かなりたくさんの遊具がありますから、飽きずに長く遊べます。

<キッズキャッスル三郷>

 

・ファンタジーキッズリゾート

ファンタジーキッズリゾート

全国あちこちにあるファンタジーキッズリゾートは、小学校低学年くらいまでの子どもが遊べる遊び場です。

場所によって特徴の違いがあるものの、どこも子どもにとって魅力的な遊具がたくさん揃っています。

工作教室などのイベントも随時開催されているので、チェックしてみてください。

<ファンタジーキッズリゾート>

【温泉・プール】

寒い時は温泉に浸かってのんびりしたいですよね。
そんなママの願いと、プールではしゃぎたい子どもの希望をどちらも叶えられるスポットです。

 

・スパワールド世界の大温泉

スパワールド世界の大温泉

温泉やプール、岩盤浴、グルメなどが揃った、家族で楽しめるスポットです。
滑り台や乗り物が多数設置されたキッズプールや小さい子どもも安心の初めての水遊びゾーンなどもあります。

 <スパワールド世界の大温泉>

 

・箱根小涌園ユネッサン

1

2015~2016冬限定の「午後の紅茶風呂」は、見た目にもユニークで子どもも楽しめる外観です。

オリジナルの入浴剤やキャンドルが作れるイベントも開催されていて、お風呂だけではない様々な遊び方ができます。

<箱根小涌園ユネッサン>

【体験型施設】

・カップヌードルミュージアム

カップヌードル

自分でオリジナルのカップヌードルを作れる体験が大人気のミュージアムです。

世界の麺を食べ比べられるフードゾーンなども人気です。

 <カップヌードルミュージアム>

 

・軽井沢おもちゃ王国

軽井沢

おもちゃのテーマパークという、まさに子ども向けの施設です。

そり遊びなどのアクティブなものからキャンドル作り体験まで、様々な遊びを体験できます。

<軽井沢おもちゃ王国>

【キャラクター】

【キャラクター】

・アンパンマンこどもミュージアム

子どもが大好きなアンパンマンのミュージアムです。

なお、2016年1月2日から31日までは、お年玉プレゼントとしてオリジナルチケットホルダーがもらえます。

<アンパンマンこどもミュージアム>

【無料でも楽しめる】

【無料でも楽しめる】

・刈谷ハイウェイオアシス

メリーゴーラウンドや水遊びができるミスト噴水、観覧車など、様々な遊び場が揃っています。

産直野菜の販売や温泉など、ママも楽しめるスポットもあります。イルミネーション噴水や、くつろげるトイレも話題です。

 

冬のお出かけスポットには、様々なものがあります。

ご近所のスケートリンクや子ども遊園、無料イベントについても是非チェックしてみてください。

<刈谷ハイウェイオアシス>

あわせて読みたい記事はこちら!